チャット君「猫の額な日々」   2019年.7月~
                                店長の独り言
2009年10月1日より猫の額のお店猫となりました
片目の茶トラ猫「チャット」の日記です。

交通事故で大怪我をしたチャットを捕獲(2009.6/26)してから
お店猫になるまで(2009.9/末)の経過はこちらの「チャット情報」をご覧下さい。

2012年6月お店の移転とともに高円寺北に引越ししました。

2015年10月下半身麻痺となり24時間介護が必要となりました。

2019年4月21日チャットは多機能不全のため息を引き取りました。
   チャット君のもみもみ動画はこちら



イラスト 琴坂映理

2019年1月~6月の日記      2011年10月~12月の日記
2018年の日記 2011年6月~9月の日記
2017年の日記 2011年2月~5月の日記
2016年の日記 2010年11月~ 2011年1月の日記
2015年の日記 2010年8月~10月の日記
2014年の日記 2010年5月~7月の日記
2013年7月~12月の日記 2010年3月~4月の日記
2013年1月~6月の日記 2010年1月~2月の日記
2012年7月~12月の日記 2009年11月1日~12月31日の日記
2012年1月~6月の日記 2009年10月1日~10月31日の日記
ペット総合情報サイト「PETomorrow(ペットゥモロー)」に紹介されました

    どきゅめんたりーまんが 「おいらはチャット」 てらだかよ:作

    チャット君がこちらのサイトにも紹介されました 

チャットの病状メモとその後


■ チャット写真館・4 ~10年前~ ■  2019、7、22 

チャットが猫の額に暮らし始めて数ヶ月後、雑誌の取材がありました。
この写真はその際に写真家の太田威重さんが撮影されたものです。

お店の中でチャットハウスから出て人と接するのは初めてでしたので
太田さんもチャットが怯えるようだったら無理して撮らないということでした。

それまではチャットハウスの中でも男性には怯えていました。
ところが太田さんには怯えることもなくチャットはすり寄っていきました。
それ以来チャットはお客さんが平気なお店猫になりました。

なぜチャットは太田さんが平気だったのか不思議に思いたずねてみました。
すると太田さんは「猫の写真を撮る際は自分の気配を消す」と言われました。
忍者みたいな人だと思いました。

前チャットハウスはこの畳の部屋の右奥にあり、お客さんに見えないようになっています。
お店は午前中と閉店後はチャットの体育館となっていました。
教えてもいないのに作品には一切手を触れない猫でした。
     
  

  
  

  
  

  
  

  
  

  
  

  
  

  
  

チャットも若いが私も若い・・・
撮影 太田威重


■ チャットの新盆 ■ 2019、7、12

チャットの新盆なので精霊馬作りました。
チャットに似合うように帆船と水陸両用複葉機にしてみました。

もちろんノーマルタイプと灯篭も作りました。
東京のお盆は7月13日~16日ですのでお暇でしたら見に来て下さい。

畑のナスとキュウリ、ありがとうございました。
チャットも喜んでいます。。

たいへん良く出来ました
ありがとうございます!
       


ナスの帆船


帆は大根の薄皮です


大根の皮、良い味出てます


財宝が積んであります


フィギュアヘッドは猫型にしました


ぜひ見に来て下さい


こちらは畑で採れたという
ナスとキュウリを頂いたので


水陸両用複葉機を作ってみました

ノーマルタイプもあります
灯篭は竹ひごと和紙で作りました
頂いた野菜で不思議な動物追加しました


不思議な動物達



不思議な仲間達1



不思議な仲間達2



2019年1月~6月の日記
はこちらです



2018年の日記
2017年の日記      2011年6月~9月の日記
2016年の日記 2011年2月~5月の日記
2015年の日記 2010年11月~ 2011年1月の日記
2014年の日記 2010年8月~10月の日記
2013年7月~12月の日記 2010年5月~7月の日記
2013年1月~6月の日記 2010年3月~4月の日記
2012年7月~12月の日記 2010年1月~2月の日記
2012年1月~6月の日記 2009年11月1日~12月31日の日記
2011年10月~12月の日記 2009年10月1日~10月31日の日記




                                 
TOPにもどる