イラスト : 琴坂映理
       
      
2020.7月~ チャット日記
      
店長
でーた
独り言Archives
(アーカイブス)
    
独り事2020年1月~5月 独り言2012. 1月~6月
独り事2019年 独り言2011. 10月~12月
独り事2018年 独り言2011. 7月~9月
独り言2017年 独り言2011. 4月~6月
独り言2016年 独り言2011. 2月~3月
独り言2015年 独り言2010年11月~2011年1月
独り言2014年 独り言2010年8月~10月
独り言2013年7月~12月 独り言2010年5月~7月
独り言2013年1月~6月 独り言2010年3月~4月
独り言2012年7月~12月 独り言2010年1月~2月

日々の瑠南の日記はこちらでご覧になれます


■ 瑠南四十九日 ■ 2020年 11月21日  はれ  
       
瑠南の四十九日です。
瑠南の食べたがっていた焼き鳥をお供えします。
そしてチャットの十九回目の月命日です。
大好きだった唐揚げをお供えします。

痩せてはいましたが瑠南のあの柔らかいしなやかな毛並みは忘れられません。
3ヶ月と1日でしたが強烈な存在感を残して去って行きました。
長い時間を凝縮したような3ヶ月と1日でした。

保護してから3週間ぐらいして、瑠南は店内を歩くようになりました。
目が見えないのに器用に歩いていました。まるでお店の配置がわかってるように。

そしてチャットが爪とぎをしていた玄関マットで同じように爪とぎをしました。
さらにチャットが寝ていた場所に自分から行って丸くなりました。

その時は元気になって良かったと思ってましたが、今思うと不思議です。
もしかしたら悲しんでる私のために、チャットが神様と3ヶ月限定という約束で
戻って来てくれたのかも知れません。瑠南の体を借りて。
(神様が1日おまけしてくれた)

瑠南の体には瑠南とチャットがいたのかも、と考えてしまうのも
瑠南の四十九日とチャットの月命日が重なったからです。

今夜は今まで一緒にいてくれたみんなを呼んで飲み交わします。
心からの感謝を込めて。
      
     
約束の焼き鳥&から揚げ
(S様ありがとうございました)
 チャットには冷凍しておいた
三平ストアの唐揚も。
(K様ありがとうございました)
お花もたくさん頂きました。
(F様ありがとうございました) 


■ 瑠南の写真 ■ 2020年 10月21日  はれ
    
瑠南とは3ヶ月しか一緒にいれなかったので写真が少ないです。
元気になったらたくさん撮ってあげようと思っていましたが叶いませんでした。

という訳でお客様から瑠南の写真を頂きました。ありがとうございます。
粟田洋介さんの個展の様子のyoutubeでは一瞬ですが瑠南の動画も見れます。

瑠南は猫の額に来るまで、どこでどうやって生きてきたのかはわかりません。
でも今は2代目猫の額お店猫「瑠南」です。
これからもずっと。
    
C様より T様より Kさまより
(虐待ではありません。お食事中です。)


■ 瑠南への応援ありがとうございました ■ 2020年 10月6日  はれ
      
瑠南は10月4日21:30、私の膝の上で息を引き取りました。
苦しむことなく、とても穏やかに眠るような最後でした。
出会ってから3ヶ月と1日という短い間でしたが、飢え渇きの無い時間を過ごさせてあげれたと思います。

保護した時はすでに手のつけられない病状でしたが、精一杯生きてくれました。
最後の3ヶ月を多くのかたに愛情を注いでもらえたので、手遅れでは無かったと思います。
今はチャットの隣に居ます。

本日午前中に荼毘にふしましたが、骨はとても太く立派なものでした。
おそらく以前は体の大きな立派な黒猫だったと思います。
もともと体力があったのであそこまで頑張れたのだと思います。

----------------

10月4日の記録です。

15:00 
頭を後ろにそらせて苦しそうな呼吸になったので、口の中を見ると喉がほとんど塞がった状態。
綿棒を使って舌を前に出し呼吸しやすい体制をいろいろ試す。

16:00
あぐらをかいて瑠南を乗せて左を下にして、首をやや下に向けると呼吸が楽になった。
呼吸しやすい体制は毎日かわる。

17:00
呼吸数が1分間に50回を超える。病院に電話をして応急措置方法の確認をする。
お客さん対応が出来ないのでいったんお店のカーテンを閉める。

18:00
呼吸数が1分間に100回を超える。かなり危ない状態。
完全に口呼吸になってるので鼻を見ると、唾液が飲めずに詰まった状態なので口で吸いだす。

19:00
鼻は何度吸い出しても詰まる。喉も塞がっている。綿棒を使い舌を下に下げて気道を確保。

20:00
お店は閉めたが瑠南は動かせない状態。呼吸数が急に減り出した。でも苦しそうではなくなった。
瑠南の名前を呼び続ける。耳は動かないがきっと聞こえている。

21:00
呼吸が止まったので、マウストゥマウス(mouth-to-mouth resuscitation)で人工呼吸を試みる。
3セットしたら呼吸が戻った。
瑠南がごはんを欲しいと言う。4時間おきのごはんだが7時間あげていない。
しかしこの状態で流動食を与えると確実に命を縮めることになる。

空腹のままで逝ってしまうのはかわいそうだと思い、流動食を与えることにした。
1滴1滴時間をかけて口に流した、シリンジ1本飲めた。お水もシリンジ1本飲めた。
瑠南は満足そうな顔をした。笑っているように見えた。

膝の上でいつものようにそのまま寝てしまった。しかし呼吸数がどんどん減っていく。
最後は5秒に1回ぐらいの呼吸になる。そのまま静かに眠るように呼吸が止まった。
いつ呼吸が止まったのかわからないくらい穏やかな最後だった。 21:30。

----------------

エイズと癌という勝ち目のない相手との戦いでしたが、瑠南は最後まで生きようと頑張りました。
瑠南からたくさんのことを学ばせてもらいました。
瑠南、ありがとう。 また逢おうね。

多くの応援・ご支援ありがとうございました。
瑠南はみなさんに感謝をして旅立って行きました。
本当にありがとうございました。
     
左 瑠南   右 チャット 瑠南くん、ハート柄です 「ごはーん!」 (膝の上でのいつもの催促)


■ 瑠南 頑張る ■ 2020年 9月29日  くもり
       
瑠南の顔はお見せ出来るような状態ではなくなりました。
でも頑張っています。 流動食もお水も飲んでくれます。

しかし起きる事も寝返りも出来ません。
かろうじて動く舌としっぽを使って意思を伝えてくれます。

こんなすごい生命力を持った猫は初めてです。
チャットよりもすごいかも知れません。
さすがチャットが連れて来てくれただけあります。(きっとそう)

現在目が両方とも開いたままになってしまいましたので、目薬と眼球に直接軟膏を塗っています。
乾燥して水分が無くなり眼球が縮んでしまいました。
せっかく開いた目ですが、閉じていてくれた方が良かったようです。
それでも力強い呼吸を続けてくれています。

今大切な事は、呼吸を楽に出来るようにしてあげること。開いたままの目のケア。
あとはいつも清潔にしてあげること。

きっと今が底辺。きっとこれから良くなる。そう信じます。
瑠南、元のカッコ良い黒猫に戻してあげるからね!
     
ちら見せ 歩かないのできれいな肉球 自慢のかぎしっぽ


■ 緊急手術 ■ 2020年 9月16日  くもり
       
14日お店で瑠南の呼吸がおかしくなりました。
腫瘍のため口の中が狭くなってるうえにガマ種が大きくなり舌を持ちあげて喉を塞いでいました。

瑠南を最初に連れて行った病院にガマ種を切れないか相談しました。
予約でいっぱいだったのにかかわらず、レーザーでガマ種に切れ目を入れてくれました。
通常では麻酔をして口を開けての手術ですが、幸い瑠南は口が閉まらないので出来ると判断しました。
さらに抵抗する体力もありません。

もちろん緩和処置なのでこれで治る訳ではありません。
ガマ種は再発します。

とりあえず呼吸困難と窒息は免れました。
こんな苦しそうな最後は嫌です。

昨日はまだ痛そうでしたが、今日は良い呼吸をしています。
舌の動きも良くなりました。ごはん(流動食)も美味しいそうです。

A動物病院のスタッフの皆様ありがとうございました。
       
お気に入りの場所 チャットがいたところです。 Kさんに抱かれご満悦


■ 体重との戦い ■ 2020年 8月28日  はれ
      
毎週病院に行ってるのですがこの1ヶ月、1週間に100gずつ体重が落ちて行きました。
拾った時は2,4Kgでしたが現在は1,9Kgしかありません。

しかしこの1週間は1,9Kgから落ちていないので下げ止まったかも知れません。
もしそうならこれから体重を増やすことは可能だと思います。

強制給仕はお互いのタイミングをつかめるようになるのが大切です。
私もようやく瑠南に食事や水をあげるコツをつかめてきました。

この約2ヶ月は手探り状態でしたが、するべきこと、与えるもの、生活リズム(双方の)がわかって来ました。
と同時に瑠南の病状やそれに対して出来ることと出来ない事もわかって来ました。

瑠南を見ていると痛さが無いような気がしますので、それだけが救いです。
ただ爪が1本根元から抜けているのがわかったのですが、これは痛かったと思います。
何があったのかはわかりません。

これからはストレスの無い平和な毎日を送らせてあげたいと思います。
      
瑠南は現在営業中もケージには入っていません。 好きにさせていますので、ご来店のお客様は瑠南を踏まない様にお気を付け下さい。


■ 食べる大切さと寝る大切さ ■ 2020年 8月18日  はれ
     
瑠南は突然垂れ流し状態になっておむつをすることになりましたが、わずか1週間で治りました。
現在はおむつも取れましたが、念のため通勤中だけおむつをしています。

体重は減る一方で1,9Kgになってしまいました。
高カロリーのものをたくさん与えているのですが追いつきません。

現在瑠南は口の中や咽がかなり狭くなっていて、口に入れたものを半分も飲み込むことが出来ません。
シリンジでa/dを1本与えた後にシリンジ半分の水で流しこんでいます。
1回にシリンジ6本のa/dを与えているのでシリンジはワンセット12回与えることになります。
これを3時間ごとに繰り返します。

自分で食べたい欲求もあるはずなのでその時はチュールを与えています。
ほとんど口に入れるだけで出してしまいますが瑠南は満足そうです。
(顔中で食べるので食べた後すごいことになる)

熟睡をしてくれないのも体重が落ちる一因です。
野良猫は熟睡をしないと言いますが、これが短命の原因のひとつと思います。

まだ出会って1ヶ月半ですのでまだ安心出来る訳もないと思います。
しかも毎日家とお店の往復ですので場所に慣れるのに倍かかるはずです。
でも目が離せない状態なので仕方がありません。

瑠南、もう少し頑張ろう。
     
おむつは10年前のジャッコ姉さんのもの
SSサイズ (捨てないで良かった)
段ボールに入ると猫らしいです お店に着くとお水を飲んで
そんまま寝た。(暑かった・・)


■ 1日お家で過ごせる日 ■ 2020年 8月8日  はれ
      
瑠南は1ヶ月以上頑張っています。
先日瑠南は初めて通勤無しで1日お家で過ごすことが出来ました。(休みが無かった)

でも瑠南がゆっくり寝ることが出来たかと言うとそうではありません・・・。
すぐに起きてひっくり返ることを24時間続けます。1回に寝る時間は長くても30分。
とても目が離せません。

ステロイド投与で4日目、少し夜は寝てくれるようになったかも知れません。
他の異常行動(過食、回転歩行)などもやや治まってきた気もします。

現在手持ちの武器はステロイドと冬虫夏草だけです。あとは高たんぱく&高カロリーの食事
これだけで敵に立ち向かっています。
これ以上武器を増やすと瑠南の身体にかえってダメージを与える可能性もあります。

今のままで良いので、どうかこれ以上悪くならないで欲しいと思います。

癌痩せろ! 瑠南太れ!
       
瑠南お家バージョン じつは手足長いんです ジャッコ姉さんの寝床でまったり
(10年近く経ってもまだ置いてある)


■ 容体急変 ■ 2020年 8月4日  はれ 
    
今朝瑠南がすごい音でケージにぶつかりお水をひっくり返した音で目が覚めました。

立とうとしてるのですが立てずにひっくり返って
これを何度も繰り返しパニックになっていました。

急に立つ事も歩くことも出来なくなりました。
おそらく癌が脳を圧迫して神経症状が出たと思います。

病院にに行って貧血、血糖値、カリウムなど調べましたがふらつきや発作を
起こす数値は見当たらないので獣医さんもおそらく脳でしょう、ということでした。

あんなに食べているのに体重は2,2Kgと減っていました。
癌が栄養を全部奪っているのが想像出来ます。

脳腫瘍か脳が圧迫されているのかはMRIを撮るしかありませんが
麻酔が必要になるので瑠南には無理です。症状から想像するしかありません。

なんとか昨日に状態に戻してあげたいのでステロイドを使う事にしました。
痛みや苦しみや不便の無い生活をさせてあげたいと思います。
どこまで出来るかわかりませんが、瑠南は頑張っています。
    


■ 生命力 = 食欲 ■ 2020年 7月25日  雨
         
今朝瑠南くん口からの出血のため家の近くのチャットの行っていた病院に行きました。
一昨日も出血があったのですがその際は夜だったので30分ぐらい口を押えてようやく止まりました。
今回は押えても止まらないので病院直行です。

やはり貧血状態でした。栄養剤と鉄剤を打ってもらいました。
最初の病院でわかってはいたのですが、歯茎と舌の裏に腫瘍があります。
そして顎のしこりはリンパ腫と思われます。

針を刺して検査をした訳ではありませんが、どれも見た目でかなり進行したものとわかります。
今回の出血は腫瘍が破けたための出血です。
口の中の止血は難しく、止まるのを待つしかありません。

これでよく食べれると思いますが、軟らかいごはんしかあげないほうが良さそうです。
猫の口からあれだけ大量の血が流れ出るのは初めて見たので少々ビビりましたが
今は私も瑠南も落ち着きました。

転移についてはもう少し健康状態が良くなってから調べたいと思います。
歩き方も変なのでもしかしたら脳に障害が出てるかも知れません。

瑠南は何事も無かったようにごはんを食べて寝ています。
とにかくごはんを食べていれば大丈夫。食べ物はこの上ない薬です。
        
現在2,5Kg 目標3Kg 頑張れ!


■ 猫化 ■ 2020年 7月18日  雨のち曇り
       
打ち上げられたワカメのようだった瑠南がだんだん猫化してきました。
顔を洗ったり身体を舐めたりする姿は感動ものです。

腫れていた舌も腫れが引いてきたのか上手(でもないが)に液体が舐めれるようになりました。
食べ散らかしていたごはんもだんだんこぼさなくなってきました。

昨日・一昨日と瑠南は発熱、下痢が続きましたが、今日は一転して猛烈な食欲です。
朝の6時から夕方6時の12時間の間にメインのごはんの他、チュール4本とゆで卵の黄身丸ごと1個食べました・・・。
これ以外に栄養剤代わりのキドナをシリンジで7本与えています。

おそらくしばらくは良い状態と悪い状態が交互に来るのだと思います。
悪い状態に見えてもそれは瑠南が病気と闘っている訳です。

これは瑠南に任せる以外にありません。戦いに勝ってほしいと祈るしかありません。
とりあえず現在の目標は体重3kgです。
      
お座り出来るようになりました 顔も洗えます 猫化進行中


■ WELCOME TO 我が家 ■ 2020年 7月14日  雨のち曇り
     
瑠南くんはお店のケージにも慣れ、トイレもどうにか憶えてくれましたので通勤猫となりました。

わずか1週間で100g体重が増え、口の出血もだいぶ治まりました。
しかし左頬から下顎にかけての腫れとしこりはかなり深刻な状態です。
これで食べれるというのは驚きました。

まずは体重を3Kgまで持って行くのが目標です。やや毛あしの長い子なのでふわっと見えますが
肋骨と背骨がすごいことになっています。
体重を増やさないと治療や去勢も無理です。

瑠南くんの生命力に賭けるしかありませんが、
チャットも応援してくれてるのできっと大丈夫です。
      
チャットに借りたお家のケージ すべてチャットのお下がりです 肉球も真っ黒


■ 保護して1週間目 ■ 2020年 7月10日  曇りときどき雨
     
瑠南くん病院に行ってきました。
体重は少し増えていたものの、まだこの体重では検査も治療も難しい状態です。

何でも食べてくれるのが救い。
シリンジで栄養剤や漢方薬を与えていましたが、試しにそのまま与えてみたら喜んで舐めてくれた。
この1週間の苦労はなんだったのか。
栄養剤や漢方薬を喜んで舐める猫はいないと思い込んでいた私も悪かった・・・。

蚤の糞が固まって全身の毛が固まっていたのも1週間かけてきれいになりました。
下顎から首にかけてのリンパの腫れも少し小さくなりました。
だがまだ出血しています。あまり良い状態でない事は想像できます。
検査してわかったところで治療は難しいと思います。

今はひたすら栄養をとって元気になることが優先。
そしてスレスの無い毎日をおくらせてあげたい。

現在慣らすために夜もお店のケージの中ですが、家での準備が出来次第、通勤猫に切り替える予定です。
保護した時あまりにひどい状態だったので看取る覚悟でしたが、瑠南の生命力は尊敬に値します。
       
瑠南くん初膝の上 初の正面顔披露 「恥ずかしいです・・・」


■ チャットからの贈り物 ■ 2020年 7月7日  曇り
     
今日は7月7日の七夕。 じつは30回目の結婚記念日。
チャットからの贈り物は黒猫でした。

どこかで食事をする予定でしたが、黒猫瑠南がまだお店にも慣れていないので
閉店後にお店でチャットと瑠南と一緒に祝う事にしました。(ジャッコ姉さんも)

そして今日5日目にしてトイレを覚えてくれました。
心配していたお腹の虫もいませんでした。
条虫は蚤に寄生しています。毛づくろいの際に蚤を食べる事で猫に寄生します。
瑠南は歯が無かったので蚤を歯ですくことが出来なかったのだと思います。
良かったのか悪かったのか・・・。

食べ物ですが、瑠南はとにかく何でも食べます。
歯が無いのにカリカリ(小粒)も普通の猫缶も、さらに食べる猫は見たことが無いという
介護用食品やミルクもガンガンいきます。
シリンジや錠剤の薬さえもまるでOK。

さらに目や耳の中も拭かしてくれるし、身体を拭いたりブラシをすると
気持ち良さそうに寝てしまいます。

初めはシャーシャー言って、おしっこも寝るところでしてしまったりと心配していましたが
5日目にしてこの急激な変わりように戸惑いも感じるほどです。
目が見えないのでもっと時間がかかると思っていました。

現在心配なのはリンパの腫れと口内ケアです。
栄養状態が良くなれば改善の可能性もあると思います。

チャットがついているのできっと大丈夫と思います。
      
トイレの掃除中はケージの外でごはん 「なにか音がしました」 (シャッター音です) 後はひたすら寝ます


■ 突然の黒猫 ■ 2020年 7月4日  雨降ったり曇ったり
     
7月3日、通勤途中で目の見えない黒猫に出会ってしまいました。
道の真ん中で黒猫がぐるぐる回っていました。

猫も困ってる様子でしたが車や道路工事の警備のおじさんも困ってました。
自転車から降りて猫を音で嚇かして道端に寄せてあげました。
猫はいろんな所にぶつかりながらある家の駐車場に入ってくれました。
(どうみても目が見えていません)

とりあえず捕獲しなければ、また道に出たら車に轢かれてしまいます。
そこら中の家のインターホンを押して聞き回りましたが、そんな黒猫は知らないと言われました。

キャリーが必要なので急いでお店に行って、斜め前の美容院の人にキャリーをお願いしたら
j自宅に戻って取って来てくれました。(チャットのキャリーはお店には無く家に置いたまま)

キャリーを持って元の場所に戻るとまだ駐車場にいてくれました。
たまたま通りかかった人が協力してくれたので一瞬で捕獲出来ました。
目が見えないので思ったより捕獲は楽でした。

そして病院直行。 
結果は全盲、体重2,4kg,、♂、歯は1本も無し、エイズ陽性、年齢不詳、未去勢。
でも目は明るいか暗いかは分かるようです。
猫風邪がひどく鼻もふさがっていました。
リンパ腺がひどく腫れていて舌も腫瘍らしきものがあります。
どう見ても飼い猫が逃げたものではなく、生粋の野良猫だと思います。

こんな状態でしたが今日はだいぶ落ち着きました。
いつ容体が急変してもおかしくありませんが、もしものために急いで名前を付けました。
名前が無いまま死んではかわいそうです。

瑠南と書いて「ルナ」です。
琴坂さんの個展の初日に出会ったので、絵のイメージを海と星から付けました。
海の瑠璃色から「瑠」、星の南十字星から「南」をもらいました。

目が見えなくなって困っていた猫をチャットが連れて来たのだと思います。
現在抗生物質を飲ませてしばらく様子を見ます。

当分店内では大きな声の会話はご遠慮ください。
よろしくお願いいたします。
    



独り事2020年1月~5月 独り言2012. 1月~6月
独り事2019年 独り言2011. 10月~12月
独り事2018年 独り言2011. 7月~9月
独り言2017年 独り言2011. 4月~6月
独り言2016年 独り言2011. 2月~3月
独り言2015年 独り言2010年11月~2011年1月
独り言2014年 独り言2010年8月~10月
独り言2013年7月~12月 独り言2010年5月~7月
独り言2013年1月~6月 独り言2010年3月~4月
独り言2012年7月~12月 独り言2010年1月~2月



------------------------------------------------------------------------------------------
 
~お知らせ~

 
■CD「牛乳」■

 私がボーカル&ベースを担当しているバンド「MOLA MOLA」のセカンドCD
 「牛乳」が品切れとなりましたので、このたび200枚再プレスをいたしました!

 このなごみ系ロックバンド「MOLA MOLA」、現在は活動を休止中ですが、
 いつの日か復活すると思います。
 
  このCDは猫の額で販売しております。(6曲入り¥1,080) お店で試聴も出来ます。

  ファーストCD「きつねの嫁入り」(5曲入り¥1,080)も絶賛発売中です。
 
 よろしくです~。

--------------------------------------------------------------------------------------------
                                                
*最近都内で「猫さらい」の被害が増えています。
 猫を飼っているかたはなるべく外に出さないようにしたほうが良いと思います。
 「猫さらい」は白のバンで移動しているみたいです。
 十分にお気をつけ下さい。
 また、「猫さらい」を見かけたかたは地元の動物愛護団体等にご連絡下さい。
 よろしくお願いいたします。

--------------------------------------------------------------------------------------------

いままでこの「店長の独り言」は更新時に書き換えていました。(だいたい2週間に一度)
2010年より「チャット日記」のように少し残しておくようにしたいと思います。

それ以前の日記で残したほうが良いと思ったものだけ下の「アーカイブス」に残しておきます。


--------------------------------------------------------------------------------------------

~独り言Archives(アーカイブス)はこちらに引越ししました





                       
  TOPにもどる                       木村ジャッコ 22歳 ♀ 2011年4月14日永眠