チャットの病状メモとその後    2019,1、1~              チャット日記    店長の独り言

チャットは4月21日22時20分息を引き取りました。
いままでチャットを応援して頂きありがとうございました。 でもこのページはしばらく続きます。


日記が長くなりましたので年ごとにページを分けました。

2019年 2018年 2017年 2016年 2015年

こちらはチャットが何か変だなと思った日からつけていたメモです。

公開するつもりのないメモ帳をそのままコピーしたものですので言葉として変なものもあります。
    
「店長とチャット」、「猫地蔵」 : すがのゆう
    
2019年
   
11月13日(水)
チャットはとても優しい猫だった。怒った顔は一度も見たことが無い。
身体は無くなってもチャットの優しさは今ここに残っている。

11月12日(火)
お店に私一人しかいない時は普通にチャットに話しかけている。
生きてる時と内容も話し方も何も同じ。何も変わらない。

11月11日(月)
チャットが応援してくれたみんなの夢の中に出てきますように。
頑張れチャット! 今は自由に走り回れると伝えるんだよ。

11月10日(日)
チャットが半身不随になった時、もう一度立てるように手を尽くした。
チャットが死にそうになった時、まだ生きて欲しくて手を尽くした。
でもどんなに頑張ってもダメだった。
何事も受け入れる勇気がなかっただけかも知れない。

11月9日(土)
猫に触る機会は良くあるがチャットのような毛ざわりの猫は
いまだに会った事がない。もう一度撫ぜたくて、抱きしめたくて。

11月8日(金)
短かったがチャットと暮らした思い出は一生の宝物になった。
これからまだ宝物は増えるだろうか?

11月7日(木)
またチャットと逢える日を楽しみにしている。
チャットがこちらに来るのが早いか、私がチャットのところに行くのが
早いかわからないが、いつかきっと逢える。 絶対もう一度逢える。

11月6日(水)
チャットに毎日ご飯とお水をあげてるが、歴代の子にもあげなければ
申し訳ないので1日おきだったのをこの半年朝晩あげる事にした。
みんなチャットと仲良くしてくれてるかな。手抜きしててごめん。
11月5日(火)
たまにチャットの骨壷を持ち歩いて大丈夫ですか、と聞かれる。
陶器の下と周りにはエアパッキンを敷きつめ、中で動かないようにして
カバーの底は額のマットを6角形に切って補強してある。それをチャット
の使っていたブランケットで包み、リュックの中で動かないように固定。
自転車の振動も生きてる時より気を使っている。 そしてゆっくり走る。

11月4日(月)
チャットの骨壷を見て、これに入ったんですか?と聞かれることがある。
遺骨になって分かったが、たしかに頭がい骨は大きかったが、
他の骨は細かった。成長期に十分な栄養が取れなかったからだと思う。
チャットの大きさはほぼ肉だった。カルシウムをもっとあげれば良かった。

11月3日(日)
信じてもらえなくても全然平気だけど、チャットは心の中に直接
話しけかてくれていた。 気が付くとチャットが私をじっと見てる。
後は目で会話をする。いろいろ話した。
今年の3月のいつだったが忘れたが、突然もうすぐお別れと言われた。
元気だったし良く食べていたので勘違いと思い打ち消した。
でも勘違いではなかった。 チャットは話してくれた。
想像かも知れないが、今までこういう事は良くある。
それは動物であったり人間であったりする。
解ろうとすると解るので、心を遮断するときっと何も解らないと思う。

11月2日(土)
チャットは突然現れ、突然去って行った。 猫の寿命は短い。
一緒にいれた時間をもっともっと大切にしたかった。
していなかったはずは無いので悲しみのため忘れているのかも
知れない。 ゆっくり思い出そう。

11月1日(金)
今年もあと2ヶ月になってしまった。
何をしていたのかよくわからないまま過ぎた。
あと残り少ない今年を楽しく生きたい。出来るかな。
       
10月31日(木)
今日は久しぶりにお休みなので両親のところへ。チャットはお留守番。
チャットも毎日出勤なのでたまにはゆっくり休んであげさせたい。

10月30日(水)
久しぶりの青空。 チャットも気持ち良さそう。 雨で汚れた自転車を
きれいにした。 チャットとの思い出を乗せて走る自転車。

10月29日(火)
チャットの夢をよく見るので寝るのが楽しくなってきた。
夢でチャットが優しそうな狼の夫婦を連れてきた。何だったんだろう?
あちらでお友達になったのだろうか。

10月28日(月)
すっかり寒い。チャットの温もりの記憶が甦る。
毛布のような毛ざわり、擦り寄せて来る大きな顔、優しい声。
身体も心も温かい猫だった。

10月27日(日)
にゃんこエイド終了。チャットお疲れ様、募金たくさん集まったね。
多くの皆様、ご協力ありがとうございました。
いくつかの動物保護団体に分配して送金いたします。
ひとつでも多くの命が幸せになれますように。

10月26日(土)
高円寺フェスはチャットに会いに来る人が多い。
今年は手を合わせに来てくれる。一度会いたかったというかたも多い。
多くのかたに愛された猫でした。

10月25日(金)
明日から高円寺フェス。今年の「にゃんこエイド」はチャットがいない。
募金集めに一役かってくれたチャット。彼の分まで今年は頑張る。

10月24日(木)
今日もチャットと出勤。自転車に乗ってると季節の空気の匂いを感じる。
チャットもいつも匂いを感じていた様子。小学校の給食室の前を通ると
上半身を起して特に一生懸命匂いを嗅いでいたのが懐かしい。

10月23日(水)
すごい自転車頂きました。
荷台には梶原さんに作って頂いたチャットが
ぴったり乗ります。車輪もペダルもハンドルも
ブレーキも可動! ありがとうございました!
これから前かごに入れるものを作ります。
自転車通勤はチャットと二人きりになれる
唯一の時間でした。 大切な思い出です。

10月22日(火)
この半年の記憶が時々無い。日記を読みなおして思い出したりする。
ふと気が付くとチャットがいない。
なぜいないのか、思い出すとどうして良いか分からなくなる。

10月21日(月)
やはりチャットは夢に出てきてくれた。なぜか実家でジャッコと一緒に
元気に走り回っていた。元気な姿で、と言ったら本当に元気いっぱいの
姿を見せてくれた。どこまで良い子なんだろう。今夜は一緒に飲もうね。

10月20日(日)
明日はチャットの月命日。 半年経ってしまった。
無情に時間だけが過ぎる。せめて明日は唐揚げを一緒に食べたい。

10月19日(土)
ありがたいことでこの半年チャットのお花は絶えたことがない。
枯れて捨てるとその日に誰かがお花を持って来てくれるのが不思議。

10月18日(金)
急に寒くなったのでチャットの骨壷にもブランケットをかけてあげた。
きれいに洗ってしまっておいたものだが、亡くなった時に敷いていた
ブランケットだった事を思い出した。ブランケットごと抱きしめた。

10月17日(木)
チャットを長生きさせてあげれなかったのは、もちろんチャットにも
申し訳ないと思っているが、チャットを可愛がってくれた多くの人に
申し訳ない気持ちでいっぱいで心が痛い。半年経っても収まらない。

10月16日(水)
チャットの夢を見た。下半身が動かない時代のチャット。
夢の中で元気だった頃のチャットで出てきて、と言ってしまった。
その時のチャットの申し訳なさそうな顔が忘れられない。
なぜあんなことを言ってしまったのか(そもそも夢を夢と理解している)。
もしかしてチャットは最後の3年半が一番幸せだったのかも知れない。

10月15日(火)
体温の下がったチャットを温める事ばかり考えていた時期があった。
もとは体温の高い猫だったので膝に乗ると夏場は大変だった。
具合が悪くなってから膝に乗せた時、あの重さと熱さが無く涙が出た。
10月14日(月)
通勤途中いつもチャットと移り変わる四季の花を眺めていたので
どんな花を見てもチャットを思い出してしまう。
今日は早々と金木犀の香りがした。 この香りがすると
チャットキャリーの冬仕様をそろそろしなければと思う季節だった。

10月13日(日)
台風一過の良い天気。 シャッター前に作った浸水防止堤防も
出番はなかったので良かった。チャットのためにもお店を守らねば。

10月12日(土)
今日はチャットとお泊り決定。以前ゲリラ豪雨で店内に水が入ってきた。
それだけは避けたいので雨の様子を深夜0時頃まで見張る予定。
水嚢(土嚢の替わり)も用意した。チャット、一緒に頑張ろう!

10月11日(金)
明日も猫の額は平常営業。台風ぐらいでは休むわけにはいかない。
夜はお店に泊まるかも知れない。久しぶりにチャットとお店にお泊り。

10月10日(木)
台風が近づいているらしい。台風の日の通勤はチャットはそれは鳴いた。
ポンチョで景色が見えないので不安だったと思うが、そのうち慣れた。
ビビリだが理解力と記憶力はすばらしい猫だった。

10月9日(水)
嵐の夜はチャットは寝られないようで何度も寝返りをしてあげた。。
大丈夫、と抱きしめると安心して寝てくれた。
昨夜はそんな事を思い出して眠れなかった。地震もあったし。

10月8日(火)
チャットが自由猫だった頃はネズミを捕まえるのがうまかった。
ネズミをくわえて上機嫌なチャットを何度も目撃した。
猫がごみ捨て場を荒らすと勘違いしてる人は今でも多い。
ネズミを捕ってるだけなので追い立てないで欲しい。
最近高円寺は自由猫が減ったのでネズミが増えた。
猫が増えるのとネズミが増えるのと、どちらが人が困るのだろう。

10月7日(月)
たまに買い物でチャットを捕獲した昔のお店があった付近に行くと
チャットに似たチャトラがいないか探してしまう。
チャトラ猫がいたらおそらくチャットの子孫だと思う。
約5年間の野良時代はボス猫で女の子(雌猫)にモテモテだった。

10月6日(日)
昔飼っていた猫が夢に出てきた。やせ細って寝たきりの姿だった。
でも撫ぜるとゴロゴロ言ってくれた。唯一最後を看取れなかった三毛猫。
チャットの事ばかり考えていたので、私もと言っていたのだと思う。
   チャット、ジャッコ、アイシャ、ミーコ、クロ。
みんな忘れない。
シンシアもエルザも、星羽、豹太、葉夢も
生まれてすぐにさよならした子にゃんこ達
も、みんなみんな忘れない。
また逢おうね。

10月5日(土)
4年前の10月末にチャットの身体に異変が起こった。
いろんな方法で手を尽くした。幸い命は取り留めたものの下半身は
2度と動く事はなかった。 もう一度歩かせてあげたかった。

10月4日(金)
チャットの最後の1週間は飛行機が墜落するようにあっという間だった。
何匹も見送って、手遅れになる前に何か手を打つという知識はあった
はずなのに何をやっても手遅れの繰り返し。自分が情けなかった。
チャットに頑張れと言う前に自分がもっと頑張れたはず。

10月3日(木)
チャットといつも「応援してあげようね」、と言っていた某所の片足の
チャトラが1ヶ月前から行方不明と張り紙があった。
どこかで生きていて欲しい。

10月2日(水)
今から10年前の10月1日、チャットがお店にやって来た。
その時の生きてて良かった嬉しさと、これから室内飼いに慣れて
くれるかの不安が入り混ざったチャットへの思いは今でも忘れない。
チャット、10年間ありがとう。

10月1日(火)
消費税がかわったので店内の値札を全部貼りかえる作業に追われる。
8%になった時は忙しくてチャットの相手が出来なかったので、
チャットは背中を向けてすねて寝ていたのを思い出す。
店内の作品はポストカードも含めると約1万5千点、尋常な数ではない。



9月30日(月)
今月の28日で猫の額は丸16年経ちました。17年目に突入。
そのうちの10年がチャットがいた時間。その存在は今でも大きい。

9月29日(日)
今朝はチャットの声で目が覚めた。夢だったかも知れないが
久しぶりの感覚。 いつも寝返りかお水の催促だった。

9月28日(土)
チャットのお供え物にハロウィンバージョンが増えてきた。
いつもこの時期はチャットハウスをハロウィン飾りで満たしていた。
チャットはぶら下げたプラスチックのミニかぼちゃで遊んでいた。

9月27日(金)
チャットとの同伴自転車通勤の毎日だが、こんな気持ちの良い日は
めったに無いほど良い風が吹いていた。 チャットも満足。

9月26日(木)
チャットはいつも笑顔だった。あそこまで表情豊かな猫も珍しい。
私もいつも笑顔で答えていたが、今は笑顔が難しい。

9月25日(水)
皆さんチャットの写真を見て賢そうな顔をした猫と言って下さいますが
そういう顔しか打ち出していないというのもある。人もきっとそう。

9月24日(火)
生前のチャットに会いたかった、というお客様が結構多い。
どんなに良い猫だったかを熱く語る人になっている。

9月23日(月)
風で自転車が前に進まない。じつは生チャットを連れていた頃は
重さで安定が良かったので横風にも強かった。でもパンクもした。

9月22日(日)
パソコン内のいろんなファイルからチャットの写真が出てくる。
撮ってからまだ見ていなかったものもある。徐々に公開予定。

9月21日(土)
今日は唐揚げとおはぎを食べる。チャットと楽しく飲む。
悲しいのに無理やり楽しく思うとストレスになると言うがそれでも良い。
「チャット日記」更新しました。

9月20日(金)
明日はチャットの5回目の月命日。 5か月チャットに触れていない。
たまに頭がおかしくなりどうしてこうなったのか解らなくなる時がある。

9月19日(木)
1ヶ月ぶりのお休みなのでお弁当を持って代々木公園へ。
もちろんチャットも一緒。携帯のストラップにはチャットの毛の入った
カプセルと写真が入っている。いつでも一緒。

9月18日(水)
「寿命」神が与えてくれたものだと言う。
私はチャットと共に神と闘っていたことになる。そして負けた。

9月17日(火)
仕事が忙しいと一瞬チャットの事を忘れる。
いつ何時もチャットの事はぜったい忘れたくない。

9月16日(月)
夢の中でチャットが鳴いていた。久しぶりにチャットの声を聞いた。
いつものように私の顔を見て力いっぱい鳴いていた。
目が覚めたら私が泣いていた。

9月15日(日)
チャットはずっとお花とごはんに囲まれてとても喜んでいます。
多くのかたが絶えず持って来てくれるからいつも華やかです。
チャットの寝床はいつも明るく楽しい場所にしてあげたい。

9月14日(土)
いまだにチャットの事を涙してくれる人がいる。ありがとうございます。
チャットの生きざまを伝える事で、生きる大切さが伝わると良いと思う。
9月13日(金)
最近は夢を楽しんでる。昨夜はチャットとジャッコが一緒に出てきた。
チャットは丸い、ジャッコは若い。 2匹で走り回っていた。
叶わない夢だったが、夢の中で実現した。 嬉しすぎる夢だった。

9月12日(木)
赤綿さんのチャット画象追加。 ありがとうございました。


9月11日(水)
個展中の赤綿さんに自転車通勤の私とチャットを描いてもらった。
こちらはおまけイラスト

9月10日(火)
チャットをキャリーに入れて通勤していた頃はよく肩が痛くなっていた。
話しかけるとちゃんと返事をしてくれた。 今はどちらも無い。

9月9日(月)
台風の日は無理して帰らずチャットとお店に泊まっていた事を思い出す。
結局遅くまで仕事をしていたが、もっとチャットと語り合えばよかった。

9月8日(日)
毎日持ち歩いてるとたまにチャットの骨壷が温かく感じる時がある。
そんな時はチャットが何か言いたいことがあるような気がする。
チャットの体は無くなったが、それなりに良い関係は続いている。

9月7日(土)
チャットのお盆飾りをようやく撤去。 もうお彼岸になってしまう。
チャットにはお墓は無いのでお墓参りは無い。さてどんなお彼岸にしようか。

9月6日(金)
仕事に支障来すことなく退院出来た。きっとチャットのおかげ。
寝ているといつも横にチャットの気配を感じる。病院でも横に寝てた。

9月5日(木)
入院にはもちろんチャットもついて来た。
おかげて出血も少なく無事終了。
取ったものが良いものか悪いものかは20日になるまでわからない。

9月4日(水)
チャットがケージの扉に挟まってる夢を見た。急いで助けてあげた。
なんだか今だに世話が焼ける。 こんな夢はとても嬉しい。
私事ですが5日・6日と内視鏡手術のため入院いたします。
この2日間はメール(携帯も)のお返事は出来ませんのでご了承ください。
合わせてこちらの日記も書けません。後日ご報告いたします。

9月3日(火)
昨夜はたくさんの夢を見たが、どの夢にもチャットが出てきてくれた。
夢の中で思い出したがチャットの肉球はとても大きく饅頭のようだった。

9月2日(月)
チャットのために何か作りたい。ナノパズルの帆船は作ったので
今度は自転車を作ろうと思う。普通のプラモデルでも良いかも。
私とチャットを結ぶ唯一の乗り物。

9月1日(日)
チャットに「あんきも」頂いた。チャットはあまり良い物をあげると
不安そうな顔をする。これ食べて良いの?という顔が忘れられない。
       
8月31日(土)
月日が流れるとその分チャットとの距離が離れて行くようで
悲しく感じるが、きっと気のせい。 チャットはいつも一緒に居る。

8月30日(金)
チャットには今でも毎日話しかけている。生きていた時と同じように。
いつも何か話しかけると瞬きをして優しい顔で答えてくれた。

8月29日(木)
猫の額は来月で16年経つ。楽しい出会いと悲しい別れが沢山あった。
その中でもチャットとの出会いと別れは一番の宝物かも知れない。

8月28日(水)
チャットの骨壺の前にはカーテンを作ってある、知らない人が見たら
嫌がるかも知れないと思ったから。 でも初めてチャットを知った人も
手を合わせてくれる。カーテンは今は開けたまま閉じていない。

3月27日(火)
チャットの事はたまらなく辛いが何とか冷静を演じている。
まだ泣いていない。 どうやら泣くタイミングを失ってしまった。

8月26日(月)
チャットはよく夢に出て来てくれるが普通にそれまでの日常をしている。
いつも目が覚めてから思う。なぜ抱きしめて再会を喜ばないのだろう。
次こそチャットを思い切り抱きしめる。

8月25日(日)
カラフルな猫じゃらしが売ってたので3色ほどチャットのために買った。
チャットとはよく遊んだが満足いくまで遊ぶと結構こちらも体力を使った。

8月24日(土)
今日はチャットが苦手な「高円寺阿波踊り」。いつも耳を押えてあげてた。
それももう出来ないが、もしかしたら平気になって一緒に踊ってるかも。

8月23日(金)
井の頭自然文化園のリスの小路でしゃがんでいたら、1匹のリスが
駆け寄って来て膝の上で両手で私の服を掴んだまま顔をすりすりしてた。
その後ひっくり返ってお腹を見せた。これはどう見てもチャットの行動。
何事もなかったようにリスは去って行ったが一瞬チャットが入ったと思う。
こういうことはたまにある。

8月22日(木)
自転車に乗ってるとチャットが私の肩の上に乗ってる気がする。
いや、おそらく乗ってると思う。チャットは風を受けながらしがみついている。

8月21日(水)
チャットがいなくなってから1日が長く感じる。でも時間は容赦なく過ぎる。
これ以上チャットがいない時間が長くなって欲しくない。時間よ止まれ。

8月20日(火)
明日でチャットが亡くなってから4ヶ月。今だに信じられない。
自分にとってどれほど大きな存在だったか今さらながら実感出来る。

8月19日(月)
生前のチャットに一度会いたかったと言うお客様が増えた。涙ぐむ人もいる。
チャットの事はネットで知っていたらしい。 みんな手を合わせてくれる。
亡くなってもなお、お店猫であり続けてくれるチャットに感謝。

8月18日(日)
チャットのお盆飾りは横にずらして、しばらくはそのままにする事にした。
チャットに頂いたものをぶら下げて行くシステムでも良いかも知れない。

8月17日(土)
忙しくてチャットとお話しする時間がなかった。
ずっと展示会場にいると1時間おきに呼び出しをされていたが、
今は呼び出しが無くても行ってあげないと。

8月16日(金)
チャットのお盆飾りを片付けたいが時間がなく、そのままになっている。
お雛様ではないので、急いで片付けることもないかと思ったりする。

8月15日(木)
チャットの月遅れのお盆も終わった。次は21日の4回目の月命日。
チャットに感謝の気持ちを何度でも伝えたい。
伝えられると思われる術は何でもやりたい。チャットに届け!
8月14日(水)
展示会の搬出の慌ただしい中、チャットがちょろちょろしてるのが見える。
忙しい時ほど私を呼ぶのは今でもかわっていない。
1秒たりとも君を忘れていないから安心してね。

8月13日(火)
チャットは愛猫だったが仕事の良きパートナーでもあった。
チャットがいたことで何度も救われた。
彼が生きているうちにもっと感謝をしなければいけなかった。

8月12日(月)
チャットの月遅れのお盆のお飾り完成 → こちらです。
誕生日とお盆が近いことなど昨年まで気にした事もなかった。
これからチャットの誕生日~お盆は一貫したイベント期間となる。

8月11日(日)
チャットも唐揚げばかりでは飽きると思い昨日は焼き鳥にした。(塩)
好物でも続くと飽きるのは猫も同じ。 20代の頃、建築現場仕事で
毎日ほか弁で唐揚げ弁当を買っていたのを思い出した。(安かった)

8月10日(土)
チャット15回目の誕生日。 生きてても亡くなっても誕生日は誕生日。
チャットとは時間も空間も超えた次元の付き合いとなった。
風は感じるが見えないように、見えないが存在するものの方が多いはず。

8月9日(金)
チャットは私の指が大好きだった。
両手でしっかりつかんでずっと舐めてた。
その後掌に舐めてから顔をうずめて寝てしまう、よくお腹を壊さなかった。

8月8日(木)
夜中にチャットの声がしたような気がして目が覚める。
チャットの独特な周波数の声で目が覚める身体になっている。
夜中にこれに近い音でもしてるのか、それとも本当にチャットなら嬉しい。

8月7日(水)
かなりリアルなジャッコの夢を見た。きっとチャットが連れて来てくれた。
チャットはいつも私に気を使ってくれる猫だった。 動物は解り合える。
人は誰かが掲げた攻撃対象に賛同して自分のストレスを解消しようとする。
動物は決してそんなことはしない。人であることを悔やむことが多い日々。

8月6日(火)
最近頻繁にチャットが夢に出てくるようになった。チャットだけでなく
歴代の猫達や、亡くなった友人や祖母も出てくる。
私を呼んでいるのか、それともまだ来るなと言ってるのか不明。
何でも結構だが目が覚めると涙が出ている。

8月5日(月)
一番起きて欲しくない事が起こってしまうと、今後怖いものはない。
何が起きようが耐えられると思う。 耐えるというか何でもないと思う。

8月4日(日)
目が覚めたと同時にチャットがソファーの裏に隠れたのが見えた。
裏から顔を覗かせたので、おそらく追いかけっこがしたかったのだと思う。
こんな感じでチャットはいつも私の周りをちょろちょろしてる。

8月3日(土)
チャットには朝晩お線香をあげている。(沢山頂きました)
するとジャッコやアイシャにもあげないと不公平なので一緒にあげる。
最近のお線香は煙も香りも少ないので助かる。 
あずきバー、いちごみるく、ミルキー、夕張メロンキャラメルなどお菓子の
香り&パッケージもあるのは驚いたが女性や子供用かと思うと悲しくなる。

8月2日(金)
チャットと「鬼ごっこ」をしてる夢を見た。懐かしかった。
チャットのタイミングを見て交互に鬼が入れ替わる。
いつも最後はチャットが私の足にしがみついて終わっていた。
でも夢ではそのままチャットを肩に乗せて自転車に乗っていた。
きっと今毎日こうしているとチャットが伝えてくれたのだと思う。

8月1日(木)
今日もチャットと共に展示会入れ替え出勤。
私もチャットも月に2回しか休みがなかったが楽しかった。
すごく楽しい10年だった。必ずもう一度巡り合えて抱き合えると信じてる。



7月31日(水)
今になってチャットが生きていた時の映像が鮮明に頭の中で甦る。
特に寝ながら力強く顔を洗う仕草。 「鼻が取れちゃうよ」と言うと
「え、ごはんですか?」という顔がリアルに映し出される。

7月30日(火)
来月の8月10日はチャットの15歳のお誕生日。
名前から付けた誕生日だが、おそらくチャットは春生まれ。
きっと15歳にはなれていたと思う。

7月29日(月)
チャットは病院が嫌いだった。好きな猫はいないと思うけど。
連れて行くと病院中に響き渡る独特な大声は誰もがチャットだと分った。
なるべく病院に行かずに医師と相談して家で出来るだけの事をした。
それが良かったのか悪かったのか、いまだにわからない。

7月28日(日)
チャットは何でも食べる良い猫だったが、唯一食べないものがあった。
それはエビ。 スープに入ってる小エビさえきれいに残していた。
虫に見えるのかもと思っていた。(「虫が入ってる…」という顔していた)
捕獲した際のお腹の中は虫とゴミの塊だった。大怪我をしたが生きる
ために何でも食べていたようだ。 虫はもう食べたくなかったよね。

7月27日(土)
百箇日は卒哭忌(そっこくき)とも言われる。
悲しむのを止め気持ちを切り替える区切りだと言うが、無理。

7月26日(金)
夜中にチャットの寝息やうごめく音が聞こえる。幻聴かも知れないが
それでも嬉しい。何が現実で何が夢なのか分らないがどちらでも良い。

7月25日(木)
蒼い空に浮かんだ白い雲を見ていたらチャットになった。
これは初めての事でも特別な事でもない。
雲は自分の思った形になるらしい。実際になる。

7月24日(水)
チャットと挑んだ真夏の過酷な通勤はもう出来ない。
キャリーに濡れ布巾を被せていたが、途中で何度もペットボトルで
水をかけた。ついでに自分にも水をかけながらの自転車通勤。
今思うと楽しかった。チャットもきっと楽しんでいたと思う。

7月23日(火)
海外からチャットに会いに来る方も少なくない。このホームページを
見ているそうだが、ちゃんと翻訳出来ているか多少不安もある。
「看取る」「息を引き取る」は「死んだ」と書かないと翻訳ソフトは
変な変換をするらしい。チャットの事が正確に伝わることを祈ります。

7月22日(月)
家ではソファーに私が右、チャットが左と決まっていた。
チャットは私の左手にずっとしがみついていた。そのままソファーで
一緒に寝ていたので、家ではずっとチャットに触れていた。
チャットの温もりとしがみつく腕の力は忘れられるはずもない。

7月21日(日)
チャットの姿が無くなってから3ヶ月。 もう3ヶ月、まだ3ヶ月。
お風呂にゆっくり入れる、午前中に仕事が出来る、通勤の際の天気を
気にしなくても良くなった、でもそんなことは少しも望んでいなかった。
毎日一緒に居れればそれだけで良かった。

7月20日(土)
辛くてチャットの昔の写真をなかなか見れなかったが、
10年前の写真を見てみた。 若い! (近くUPすると思います)
猫は人の7倍の速さで年を取るという。気が付いたら年を越されていた。

7月19日(金)
明後日はチャットの3回目の月命日。月命日は最初の1年だけらしい。
計11回で終了というのも寂しいので覚えてる限り続けたい。

7月18日(木)
チャットの事は頭では解っているつもりだが、温もりやしなやかな
毛ざわりを手がなかなか忘れてくれない。まだ理解出来ていないのかも。

7月17日(水)
チャットは帆船に乗って皆さんのところにご挨拶に伺います。
そしてまた私の所に帰ってきます。お店にもいます。
私とチャットの独自のお盆です。それで良いと思います。

7月16日(火)
チャットのお盆イベント楽しかった。 
何もしてあげられないけど、何かをしてあげたい。
お盆とかお彼岸とかはそんな気持ちから生まれたことを実感した。

7月15日(月)
チャットの新盆も終わる。明日は帆船達を感謝を込めて片付けます。
まだ食べれる物は食べる。 みんなお疲れ様でした。ありがとう。
21日は月命日で29日は百箇日。
今月はチャットのスケジュールが盛り沢山。
7月14日(日)
凍らせたズブロッカでチャットと語り合う。お盆の食べ物と言えば素麺だが
小アジのフリッターと巻き寿司をチャットにお供え、というか一緒に食べた。

7月13日(土)
チャットの新盆に分けのわからない動物たちも駆け付けた。追加画像
から揚げもお供えして盆飾り完了。今夜はチャットと飲み交わす。

7月12日(金)
チャットの帆船と水陸両用複葉機が完成。 画像はこちら
あとはごちそうを並べるだけ。 明日から新盆。

7月11日(木)
よく夜中にチャットの声がして目が覚める。
2時間おきに私を起こすのは未だに続いている。 とても嬉しい。

7月10日(水)
帆船のマストと帆が完成。
帆は大根の皮を干したもの。良い感じ。
あくまで野菜にこだわらなくてはいけない。
いけないかどうか分らないがそうしたい。
チャットが乗ることをイメージして作っている。

7月9日(火)
チャットの新盆用提灯追加。
現在帆船のマスト制作中。
お店で作ってるのでなかなか制作時間が取れないが、
こんな私をはたしてチャットは喜んでくれてるだろうか?
笑って見てくれてると嬉しい。

7月8日(月)
チャットの精霊馬、13日までに飛行機と帆船を作ろうかと思う。
早めに作っても夜は冷蔵庫に入れておけば16日まではもちそう。

7月7日(日)
チャットのお盆飾り、まずはノーマルタイプから。
小茄子と小胡瓜です。 徐々に増やしていく予定です。

7月6日(土)
チャットを保護した時に折れた歯を抜く手術の際に、残りの歯も
きれいにしてもらった。 おかげて最後まで歯は丈夫だった。
火葬した際もきれいに並んだ立派な歯が付いていた。

7月5日(金)
チャットは私に飼われる前の野良時代、喧嘩が強かった。
よく他のオス猫を蹴散らしていたが、実は非常に穏やかな猫だった。
きっとしたくて喧嘩をしていたのではないはず、と飼ってから思った。

7月4日(木)
お客様がチャットのお供えを持って来てくれるが、なぜかお酒が多い。
たしかに毎晩チャットと飲み交わしている。 チャット用のグラスもある。
以前はこんなことは出来なかったが、今はこれが楽しみのひとつ。

7月3日(水)
夢にジャッコが出てきた。 懐かしい骨格や毛なみを抱きしめた。
何年経ってもジャッコの触覚は手がおぼえていた事がうれしかった。
君の事も決して忘れない。 チャットと仲良くね。

7月2日(火)
この10年のチャットの写真を見ていた。
少しずつ年をとっていたのがわかる。
チャットはいつも真っすぐな目で私を見ていた。
写真の視線が胸に刺さる。

7月1日(月)
東京のお盆は7月。チャットは49日過ぎているので新盆。
七夕飾りはもともとお盆飾りらしい。(似てると思った)
7月7日に飾り始めて迎える準備、16日に送り日で送るというもの。
チャットはずっと一緒にいるので送り迎えはしませんが、
チャットを偲ぶイベントのひとつにしたいと思いますので
「精霊馬」(ナスやキュウリでなくても可)作ってくれたら飾ります。
チャットの場合は「精霊船」かな。

ノーマルタイプでも パワーアップタイプでも
      
6月30日(日)
8年前の震災で旧店舗の取り壊しで立ち退きになった際、
引越ししてお店を続けたのはチャットのためだった。
チャットがいなければあの時「猫の額」は終わっていたと思う。

6月29日(土)
幸せは一瞬。 でもその一瞬があるから辛くても生きていける。
写真はありがたい。 いつでも幸せそうなチャットが見れる。

6月28日(金)
今日で69日チャットに触っていない。このカウントは毎日足される。
カウントが増えれば悲しみも増えるという計算は間違いだろうか?

6月27日(木)
今日はお出かけしている間、いつものようにケージの中でお留守番。
この間はソファーの上のままだったが、ケージの中のほうが良いらしい。

6月26日(水)
午後から用事があって外出。 チャットも一緒について来たらしい。
チャットにもう帰ろうと言われたので、用事を切り上げて早めに帰った。
チャットの家はやはりお店らしい。私の家は3年半通っただけの別宅。

6月25日(火)
チャットは足が動いていた頃は朝晩の店内のパトロールが日課だった。
今もしていると思う。そして「チャット」と呼んで膝を2回たたくと矢のように
走って来て私に飛びついた。 いつも呼んでくれるのを待っていた。

   

6月24日(月)
雨が降れば雨の日の通勤を思い出し、暑い日は暑い日の通勤を
思い出してしまう。 チャットの通勤キャリーがあの日から見れない。

6月23日(日)
チャットに関する品々は未だにそのまま。 片付ける気が起きない。
ずっとこのままかも知れない。 誰も困らないのでそれでも良い。

6月22日(土)
チャットがもう一度歩けるように毎日祈っていたが、昨年の七夕飾りに
「チャットが長生きしますように」と書いていた事を思い出した。

6月21日(金)
今日はチャットの2度目の月命日。 もう2ヶ月、まだ2ヶ月。
来月は新盆と百箇日。 チャットもいろいろスケジュールが忙しい。

6月20日(木)
展示入れ替えの日でもチャットと出勤。
カウンターにいないと「こっち来て」と呼ばれたが、今は静か。

6月19日(水)
通勤中は相変わらずチャットに話しかけている。お水やごはんも
今まで通りあげて、以前とかわらない行動をしないといられない。

6月18日(火)
チャットが亡くなった事を知らずに来店するかたが後を絶たない。
私的な思いは置いておいて、お客様には大変申し訳なく思うが
チャットがいかに強く生きたかを伝えるのが今の私のやるべきこと。

6月17日(月)
朝起きて目を開けたら横にチャットが寝てることを願い、
すぐに目を開ける事が出来ない。 すべて夢だったと思いたい。
でも目を開けると横にはチャットの骨壷。
以前と変わらずおはようと言ってそっと撫ぜてあげる。
チャットには悪いと思うが、毎日ため息で1日が始まる。

6月16日(日)
第三日曜日は「北中夜市」という縁日がある。チャットはこの縁日の
日の夜に亡くなったので、毎月のこの日が辛くなってしまった。

6月15日(土)
チャットの夢を見た。 夢の中のチャットは両目が開いていた。
きっと怪我をする前のチャット。 その頃のチャットを知ってるかたは
少ないと思うが実に立派なボス猫だった。
だがごはんを貰う時の声は可愛かった。 このギャップが良かった。
6月14日(金)
時々チャットのしなやかな毛の手触りが甦る。そんな時はチャットが
そばにいるのだと思う。 いつでも、いつまでも、一緒にいて欲しい。

6月13日(木)
チャットと一緒に自転車で走った通勤路。暑い日も寒い日も一緒だった。
今この道を走るのが辛い。コースを変えれば良いのだが出来ない。
近道ではなく、人も車も少なく四季の移り変わりや草花を楽しめるように
チャットのために半年かけて探した道。

6月12日(水)
昨日は帰りに雨に濡れてしまったが、リュック内のチャットは
ビニールに包んでいたので濡れなくて良かった。雨には生身の
チャットより気を使うかも知れない。 あと自転車の振動も。

6月11日(火)
今日はジャッコのお母さんのアイシャの23回忌。
という事がチャットが亡くなってから判明した。忘れててごめん。
チャットの事ばかりで忙しかったが他の子も忘れてはいけない。

6月10日(月)
チャットは現在リュックで通勤中。以前は前抱えだったが今は背中。
不思議な事にたまに背中のチャットが温かく感じる時がある。

6月9日(日)
チャットと一緒に唐揚げを食べて頂きありがとうございました。
チャットはとても喜んでくれました。お腹いっぱいだそうです。
唐揚げを食べるたびに唐揚げ色の猫を思い出してあげて下さい。
来年から4月21日(命日)は「唐揚げの日」にしたいと思います。

    

6月8日(土)
今日は店内が「唐揚げ」の匂いで満たされている。チャットも満足。
たくさんのかたがチャットに手を合わせてくれる。感謝です。

6月7日(金)
早いもので明日はチャットの四十九日。特に法要はしないが
唐揚げを食べながら一緒に過ごした10年を語り合おうと思う。

6月6日(木)
個展の入れ替えでチャットも出勤。 いつもと変わりない。
PC作業中はアイコンタクトでお話しをしていた。 今日もした。

6月5日(水)
チャットは外国のかたにも人気があった。
オレンジキャット、またはジンジャーキャットと言われていた。
「茶トラ」より「みかん猫」か「生姜猫」のほうが正しい気もする。

6月4日(火)
夜中にチャットが水を飲んでる音がした。
目を開けると消えてしまいそうな気がして目を開けられなかった。
うれしくて涙が止まらなかった。 ぜったいに夢ではない。

6月3日(月)
チャットがいないと閉店時間に気が付かない。
10年間正確に夜8時を教えてくれた。
いつの間にかチャットを仕事のパートナーとして頼っていた。

6月2日(日)
生き物は2度死ぬらしい。1度目は肉体が死んだ時。
2度目は誰もがその存在を忘れてしまった時らしい。
大丈夫、私が生きてる限り君に2度目の死は無いから。

6月1日(土)
今日はチャットの六七日(むなぬか)。七×七で四十九日になる。
四十九日で旅立つと言うが、行かなくて良い。 ずっと一緒。
           
5月31日(金)
チャットは10年間楽しい時間を私にくれた。本当に楽しかった。
そしてチャットはたくさんの事を教えてくれた先生でもあった。
たくさん感謝しなければいけない。

5月30日(木)
2か月半ぶりのお休み。でもチャットがいない。なぜだろう。
仕事中も、お休みも、寝るときも、いつも一緒だったはずなのに。

5月29日(水)
チャットには「頑張れ頑張れ」と1日50回ぐらい言っていたと思う。
本当に頑張ってくれた。感謝と後悔の念が天秤の上で重さを競う。
「チャット日記」更新しました。

5月28日(火)
介護には体力が必要なので、この3年ぐらい無理に食べていた。
もうそんなことをする事もなくなった。もとの食生活に戻そう。

5月27日(月)
チャットは私に似てると言われた事が時々あった。
よく意味がわからなかったが、今になって何となくわかる。
「チャット日記」更新しました。

5月26日(日)
急に夏日になったがチャットの通勤の暑さ対策を考える
必要がなくなってしまった事もとても寂しい。
でもチャットは常に快適な通勤になったに違いない。

5月25日(土)
毎日のようにチャットがいないことを知らずにお店に来るかたがいる。
説明も辛いが、そのかたもかなりショックだと思う。申し訳ないです。

5月24日(金)
命の終わり方は大体同じと思ってた自分が恥ずかしい。
命は生まれ方も終わり方も命の数だけある。

5月23日(木)
チャットのために四国八十八か所を巡ろうかと考えたが
そんなことしてもチャットは喜ばない、と即座に思った。

5月22日(水)
チャットに恩返しがしたい。10年分の恩返し。
何をしたらチャットは喜ぶのか、じっくり考えようと思う。

5月21日(火)
楽しい時間はあっという間に過ぎるが、悲しい事があると自分の中の
時間が止まったのかのようにゆっくり過ぎることに気が付いた。
まるで時間に取り残されたような感覚。本当の時間について行けない。

5月20日(月)
明日はチャットの月命日。早い。 この1ヶ月の記憶があまり無い。
行動がおかしいのが自分でわかる。チャットがいない事をすぐ忘れる。
ラジオからスピッツの「空も飛べるはず」がかかると辛い。
つじあやのの「風になる」もかなり辛い。 どちらもなぜかよくかかる。

5月19日(日)
四十九日はから揚げと書きましたが、肉や鶏肉が食べれないかたは
魚や魚介類のから揚げでも問題ありませんので。
よろしくお願いいたします。
「チャット日記」更新しました。

5月18日(土)
今日はチャットの四七日(よなぬか)。七の倍数で四十九日まであって
十王裁判が行われるが、それは罪多き人間の話。 猫はすべてパス。

5月17日(金)
チャットの四十九日は6月8日(土)。山盛りの唐揚げを食べるつもり。
から揚げは野良時代のチャットがよくもらっていたソウルフード。
一緒になってからは誕生日とクリスマスだけ少しあげていた。
よろしければ6月8日はチャットと一緒に唐揚げを食べてあげてください。
よろしくお願いいたします。
   
から揚げ こちらはから揚げでは
ありません

5月16日(木)
チャットが長生き出来るように祈りしていたところにお礼参りに行った。
信仰心は薄かったりするがチャットのためには心から祈った。
ここまで生きれたことを感謝の気持ちいっぱいでお礼を言って来た。
5月15日(水)
毎朝眩しくて目が覚める。目を開けるとまだ明け方でまだ暗い。
また目を瞑ると眩しくて寝ていられない。目を開けるとやっぱり暗い。
最近これの繰り返し。この白い光はチャットかな。 だと良い。

5月14日(火)
いつも一緒にいれば身体の異変もすぐ分かると思っていたが、
いつも一緒だとかえって気が付かない事もある、と今さら思う。

5月13日(月)
チャットが教えてくれた。「優しさは強さ」。優しさはどんな力にも勝る。
そうあるためには自身の心も身体もを強くしなければいけない。
そのためにはとにかく食べること。  …出来るだろうか?

5月12日(日)
今個展中の樹るうさんの個展で展示されているタロット原画
「THE EMPEROR(皇帝)」のモデルはチャット。 カッコ良い。
「自分の人生に責任を持っている。または大切なものを守ろうとする」
という意味を持つカード。 チャットらしい。

5月11日(土)
思えば47年ぶりの猫のいない生活。
今私は猫の遺骨を持ち歩く変な人になってる。

5月10日(金)
毎朝5時にチャットに起こされていたので5時に自然に目が覚める。
そこから寝れないのでチャットのお水を替えたりごはんをあげたり。
こんな丈夫な猫、死ぬ訳がないと思ってた自分が悲しい。

5月9日(木)
個展入れ替えの際にチャットが邪魔してくれないのが寂しい。
大声で呼んで欲しい。

5月8日(水)
チャット自慢
1、出会ってから10年間1度も下痢をしたことが無かった。
2、10年間で吐いたのは10回ぐらい。
  吐きそうになっても我慢して飲み込んでいた。
3、歯磨きをさせてくれた。
  おかげで最後まできれいな歯と歯茎だった。
4、耳掃除をすると気持ち良さげにするのでかなり奥まで掃除出来た。

5月7日(火)
ジャッコにしかられた。

5月6日(月)
チャットには辛い思いばかりさせてしまった。でもいつも耐えてくれた。
今となってはそれが辛い。 嫌で暴れて引っ掻いて噛みついて
くれた方が楽な気持になったかも知れない。

5月5日(日)

チャット船長がいなくなって猫の額号は
進路を失った。
チャットは猫の額そのものだった。
これから何のためにどこに向かえば
良いのかわからなくなった。

5月4日(土)
久しぶりの外食。 家の近くのサイゼリヤに行った。
お店の帰りなのでもちろんチャットと一緒。 チャット初サイゼリヤ。
チャットのためにイカを注文。 これからどこにでも一緒に行ける。

チャット イカ

5月3日(金)
「チャット日記」更新しました。

5月2日(木)
家にチャットの写真が無い事に気が付き慌てて良い写真を
選ぼうとするが10年間の画像からはとても選びきれない。
夫婦でも意見が分かれる。

5月1日(水)
昨夜チャットの夢を見た。 一番デカかった頃のチャット。
一緒にお風呂に入っていた。じつはチャットと一番長く離れて
いる時間はお風呂に入ってる時だったので、常々一緒に
入りたいと思っていた。
      
4月30日(火)
明日から元号がかわります。チャットは平成に生きた猫でした。
思えば平成に大切な猫4匹を失いました。
私にとっては忘れる事の出来ない悲しい元号となりました。

4月29日(月)
「チャット日記」更新しました。 かなり長文で失礼します。

4月28日(日)
チャットハウスの中がいろいろ増えてきたので少々場所移動。
集まったチャットのイラストなども公開予定です。
最後のチャットの世話の仕方やサプリなども詳しく公開いたします。
チャットに教わった事を少しでも多くのかたの役に立たせたいです。

4月27日(土)
いつもチャットに会いに来る小学2~3年の女の子が笑顔でチャットの
もとへ走ってきた。様子からまだ知らないのだと分かった。
なんて説明したら良いか一瞬悩んだが説明したら分かってくれた。
説明してるほうが泣きそうになった。 今日は初七日。

4月26日(金)
雨でした。 チャットにはビニールに入ってもらってからミニリュックへ。
こんな感じで今後も同伴出勤は続くと思う。ずっと一緒。

4月25日(木)
チャットに10~15分置きに話しかけるのがクセになっていた。
声をかけてチャットハウスを見るたび亡くなった事にびっくりする。
まだ頭の中で認めていないのかも知れない。明後日は初七日。

4月24日(水)
チャットとの新たな自転車通勤。チャット用に片掛けの小さめの
リュックを用意した。軽さが悲しいがチャットは快適だと思う。
悲しくて寂しくて辛いけど、多くのかたがチャットのことを思って
くれたと思うと、少し嬉しい気持も湧いてきた。

4月23日(火)
本日午前にチャットを荼毘にふしてから一緒にお店に出勤。
この1週間慌ただしかったチャットもようやく落ち着きました。
今後もチャットと同伴出勤します。いつでも一緒です。
私も落ち着いたら詳しくご報告いたしますので、少々お待ちください。
多くの皆様、本当にありがとうございました。チャットは幸せな猫でした。

4月22日(月)
チャットは21日22時20分自宅で私の膝の上で息を引き取りました。
23日午前中に荼毘にふしますので、本日22日チャットは
いつものようにお店に出勤しています。チャット最後のお仕事です。
最後のお別れをご希望のかたは会えますのでどうぞご来店ください。
たくさんの応援ありがとうございました。
チャットは最後まで頑張りました。

4月21日(日)
チャットは毎日夕方と明け方に危険な状態が来る。
そのたびによみがえるチャット。応援するしか無いのが辛い。

4月20日(土)
昨日は急にまずい状態になったので19時でやむなく閉店。
すぐに帰ってから緊急補液。何とかチャットは乗り越えた。すごい。

4月19日(金)
チャット頑張る。補液の効果があったのか少し顔に表情が戻った。
補液もカテーテルもおとなしく協力的で助かる。だが油断出来ない状況
なので呼吸と体温を常にチェックしている。 どちらも急に変化する。

4月18日(木)
家でゆっくり介護。しかしおしっこが絞れくなった。異常に痛がり抵抗する。
時間をおいて試みたが危険なためカテーテルに切り替える。
家に以前購入した未使用のカテーテル器具一揃いあって良かった。
アクア水は消毒紙で代用。やり方はまだ手が覚えていた。

4月17日(水)
補液3日目、容体は変わらず。見た目辛くは無さそう、呼吸も穏やか。
おしっこ→補液の順にかえた。補液がおしっこになるには時間がかかる。
4月16日(火)
補液+コルディGの量を増量。栄養はキドナ中心。
体温が下がっているのでカイロで背骨に沿って温める。頑張れ。

4月15日(月)
今日から家で補液開始。おしっこの時間がネックになっていたが、
逆算して3時間前に補液をする事にした。自らお水を飲みたいという
意思はあるのだが、お水の前でお水を見ながらじっと固まる。

4月14日(日)
チャットの容体が急変しました。詳しくはこちら。
「チャット日記」更新しました。

4月13日(土)
ようやく暖かくなった。チャットも通勤が楽になったと思う。
後はいっぱい食べていっぱい飲んでどんどん出してくれると良い。

4月12日(金)
食欲も元気もいまいちだが、シリンジでの強制給仕がうまい猫。
とりあえず最低ラインの栄養は取れてるはず。早く食欲戻れ。

4月11日(木)
昨夜はスープを飲んでくれた。口内炎も疑われるのでササヘルスを
口内に向かってスプレー噴射。オーラティーンも併用。
抗生物質とステロイドは使いたくない。 以前それで死にかけた。。

4月10日(水)
一時はお水も拒否していたが、今日は自ら飲んでいる。
食欲不振と年齢のため、一気に免疫力が落ちたと思われる。
下がっていた体温も正常値になってきた。猫は栄養、保温、安眠

4月9日(火)
チャットやはり食欲無し。今日からキドナの強制給仕開始。
3年前はキドナだけで生きていた。あの頃には戻りたくない。

4月8日(月)
チャット食欲がないので久しぶりに強制給仕。と言ってもチュール。
順調に回復してきたのに、ここで痩せる訳にはいかない。頑張れ。

4月7日(日)
食べてもなかなか足の筋肉が付かない。リハビリをちょっとさぼると
せっかく付いた筋肉もあっという間に落ちる。 リハビリは大切。

4月6日(土)
チャットはどうやら歯が痛いような感じ。左上口を触ると嫌がる。
朝だけだったオーラティーンを夜も塗るようにしてみる。良くなれ。

4月5日(金)
チャット少し元気がない。食欲はあるが仕方なく食べてる感じ。
爆弾はたくさん持ってるが、どれも不発弾であって欲しい。

4月4日(木)
本日なぜか臨時営業。チャットも臨時出勤。
お店のほうが良く寝れるらしいので、チャットのとっては良かった。

4月3日(水)
チャットいまいち食欲が無い様子。とはいえ普通の分量は食している。
おやつ的なものを要求しない。良いことか悪いことか悩む。

4月2日(火)
1日で目まぐるしく天気が変わる。こんな日を「狐日和」と言うらしい。
とりあえず往復だけ雨が降りませんようにとチャットは祈っているはず。

4月1日(月)
チャットにはクランベリーサプリを与えているが、そろそろ買おうと
思ったら微妙に値上げしていた。他のサプリも上がっている。困る。
     
3月31日(日)
今日こそ暖かいかと思いきやまだ寒い。チャット残念。
その代りずっと桜が見れる。毎日お花見通勤。

3月30日(土)
夜中に目を覚ますとチャットが私の肩に顎を乗せて寝ていた。
怒られると思ったのか、エビのように急いでバックして寝床に戻った。

3月29日(金)
油断していたらチャットの足の肉が落ちてきた気がする。
基本動かないので動かしてあげないと筋肉は付かない。頑張れ!

3月28日(木)
チャットも入れ替え出勤大変だと思う。一緒に頑張ろう。
昨日からお水をあまり飲まないのが少し心配、でもよくある事。

3月27日(水)
夜中に何度も寝返りをするチャット。冬用ブランケットはもう暑いかも。
微妙な季節だが急に寒くなったりするのでチャットも油断出来ない。

3月26日(火)
「チャット日記」更新しましたのでこちらをご覧ください。

3月25日(月)
チャットは元気だった頃、必ず閉店時間近くになると起きてごはんの
催促をしていたが最近それが復活してきた。良い前兆であると良い。

3月24日(日)
最近チャットのおしっこの出が良い。普通に圧迫するだけで出る。
かなり協力してくれてるようで、自分で出せる日も近いかも知れない。

3月23日(土)
冬に逆戻り。チャットも待ちわびてる春はまだ遠いのか。
朝の通勤の時だけでもチャットのために日差しが欲しい。

3月22日(金)
お店に来る時は暖かかったのに、帰りのこの寒さはどうしたことか。
暑がりで寒がりなチャットなので、どちらにも対応する装備が必要。

3月21日(木)
今日は木曜日だが祭日なので営業日。こういう日があると4週間
お休み無し。チャットもお店いくの?という顔をする。2週間周期猫。

3月20日(水)
だいぶ膨らんだ桜の蕾を眺めながらチャットと通勤。キャリーの中の
敷物ももう暑いのか、お店に着いた途端真っ先にお水を飲む。

3月19日(火)
気が付くとひとりでお水を飲んでいる。元通りの位置に戻る事も
コツを覚えたようだ。24時間介護も徐々に楽になってきた。

3月18日(月)
やたら水を飲む。そろそろホットカーペットも暑いかも。
人間が暖かいと思う場合猫には暑い、暑いと思う時は猛暑らしい。

3月17日(日)
チャットが最近おとなしいのは具合ではなく年齢的なものと思う。
チャットももう14歳。昔のようなキレのある動きは望んではいけない。

3月16日(土)
猫は具合が悪いのか眠いのかわかりにくい。よく寝ると心配になる。
今日はお水もあまり飲まない。猫だからそんな日もある。機械じゃない。
3月15日(金)
チャットは出会った頃からそうだが、どんな時でも食欲を忘れない。
痛くても辛くてもひたすら食べる。これは見習うべきところ。

3月14日(木)
足はどうやら大丈夫。でもまだ足を伸ばすと嫌がる。
足の爪を切っておかないと寝返りの際に引っかかるので危険。

3月13日(水)
チャットはどうやら左足を痛めたらしい。まるで力が入らない。
折れてはいないようなので一晩中足を撫ぜた。少し良くなった。

3月12日(火)
もう暖かくなってきたというのにチャットはブランケットに潜ってる。
昔は上に何かを掛けられるのを嫌う猫だったのに。たまに呼吸チェック。

3月11日(月)
今日はチャットでなく風の音で目が覚めた。
チャットを見たら大きな目を開けていた。 怖かったのかな?

3月10日(日)
昨夜のチャットは一晩中カリカリを食べていた。明け方にスープを
飲み、そして目覚ましの鳴る頃に眠りについた。寝る間が無い。

3月9日(土)
チャットには毎日エビオスを1錠飲ませているが最近拒否する。
大好物のはずだったが猫には良くある事。無理はしない。

3月8日(金)
ちょっと下半身の動きが鈍い。 調子が良い日も悪い日もある。
食べ物のせいなのか本人のやる気の問題なのかはわからない。

3月7日(木)
今月は今日しかお休みが無いのだが出かけなければいけない
用事があり、チャットは6時間ほどひとりでお留守番する破目に。
帰ってきたらごはんはきれいになくなっていた。良かった。

3月6日(水)
夜中に2時間おきに起こされるのは慣れたが、遊ぶのは辛い。
ごはんかお水なら終わりがあるが、遊ぶと終わりが見えない。

3月5日(火)
ようやく晴れた。こんな日の朝の自転車通勤は気持ちが良い。
チャットも風を受けながら気持ち良さげに景色を眺めている。

3月4日(月)
チャットには腎臓用の活性炭を飲ませているがよく忘れる。
薬やサプリと重ならないようにあげるので時間を逃すとその日はパス。

3月3日(日)
雨だし寒い。でもチャットは布団に包まって温かで幸せそう。
幸せな猫を見てると幸せな気分になる。人生に猫は必要。

3月2日(土)
チャットはお店ではおとなしく寝てるが家に帰ったとたんに元気になり、
活動時間が始まる。チャットが落ち着くまで何も出来ない日々。

3月1日(金)
チャットやや便秘。便秘だとおしっこが出にくい。
毎日少しでも出てるので便秘とは言えないが、元快便猫には辛そう。
      
2月28日(木)
入れ替えでてんやわんや。チャットの相手をする暇もない。
忙しい時は解るみたいで、やけにおとなしい。

2月27日(水)
寒さも緩んで来て、いくらか通勤も楽になった。もう雪は無いでしょう。
チャットもキャリーから外を眺めて満開の梅の香りを楽しんでいる。

2月26日(火)
夜中の寝返りの回数は減った。痛いところが無いからだと思う。
その分食べる回数が増えた。小分けに食べるのは雌だけと思っていた。

2月25日(月)
チャットは昼と夜が完全に逆転した。お店にいる時に遊んで
あげれると良いのだがそうも行かない。私も営業中に寝たい。

3月24日(日)
寝返りの際にチャットの左足にすごく力が入ってる。過去最大の力。
自ら方向転換してお椀の所まで行くように放っておいたのが正解。

3月23日(土)
チャットは夜中に2時間おきに起きる。そのたびに起こされる。
おかげで一晩でたくさんの夢を見る。しかも2時間で完結する。

2月22日(金)
本日「猫の日」。チャットにも美味しい夕飯をあげる予定。
美味しいものをあげると、不安そうに私を見つめるのは今も
変わらない。 捨てられる前に美味しいものをもらったのかも。

2月21日(木)
チャットは最近完全に布団にもぐって寝る。
心配になるので定期的に息をしてるか確認作業に入る。

2月20日(水)
チャットはたまに寝言を言う。 夜中に変な鳴き方をするので
飛び起きると爆睡している。 お店では良いが夜中は困る。

2月19日(火)
雨。 合羽を被るとチャットは外も私も見えないので不安げに鳴く。
なだめながら走るので、独り言を言ってる変な人に見られる。

2月18日(月)
食欲がやけにある。今頃の時期はオス猫はそわそわする。
去勢してもいくらかその行動は残る。 オスって大変。

2月17日(日)
チャットは夜中に寝返りばかりするのにお店ではなぜかしない。
3時間に一度は強制背伸びと強制寝返り。寝返りは内臓にも良い。

2月16日(土)
自力で何とかごはんを食べたりお水を飲んだり出来てるが、
身体を辛そうにねじってる時がある。かわいそうなので夜中でも修正。

2月15日(金)
昨夜やっと出た。チャットも気持ち良さげな顔をしている。
とたんにごはんを大量に摂取。失ったものを補ってるとしか見えない。
2月14日(木)
チャット再び便秘。ちょっと苦しそう。オリーブオイルの量を増やし、
頂いたサプリも増量。毎日出す猫なので2日出ないと心配。

2月13日(水)
チャットは目が覚めて誰もいないと大声で鳴く。お店でも家でも鳴く。
身体が不自由だと心細いのは仕方ない。今に歩けるから大丈夫だよ。

2月12日(火)
夜中気が付くとチャットが私に寄りかかって寝ていた。
いつも枕元にいるがこれは初めて。布団に入ってくる日も近いか。

2月11日(月)
チャットは最近夜中にひとりで寝返りをしている。しかしフィニッシュが
足がねじれてたりしっぽを下敷きにしてたりと詰めが甘い。毎夜修正。

2月10日(日)
今朝は圧迫排尿がうまくいかなかった。たまにこんな日がある。
ちょっとした角度やチャットの体制による。あせらず時間をかける。

2月9日(土)
初雪。 一番通勤に困難な季節の到来。 私もチャットも暑さより
寒さが苦手。 来月末には桜の便りが届く。それまで頑張る。

2月8日(金)
夜中にお椀のひっくり返る音で目が覚める。チャットが勢い余って
お椀をご飯台から落した。茫然とした顔にかわいそうだが吹きだした。

2月7日(木)
お休みなのでちょっとお出かけ。チャットはお留守番。飲み食いは
出来るようにしてあるが、ひっくり返さないようにガムテープで固定。

2月6日(水)
久しぶりの雨だが風が無いので良かった。チャットとリュックがある
ので横風に弱い。走ってる時は良いが信号待ちの時はは要注意。

2月5日(火)
昼間は暖かい日でも通勤時間帯は寒い。でもだんだん朝明るくなる
のが早くなってきた。 そしてチャットの起きる時間も早くなってくる。

2月4日(月)
当然ニャーと呼ぶので見たら顔に水がかかっていた。
どうやらひとりでお水飲めたので褒めて、と言うことでした。

2月3日(日)
チャットはおそらくもう大丈夫。以前にも増して力と食欲がある。
朝の起こし方も力が入っていて、とても迷惑で嬉しい。

2月2日(土)
チャットはいたって元気。食欲も思いっきりある。腎臓と膵臓の数値が
悪いのは解っているが、悪い症状は今のところ見られない。
それよりもエイズと改善はしているが脊髄の腫瘍が気になる

2月1日(金)
その後チャットの痙攣は無い。あれは何だったのだろう。
足かしっぽを寝返りの際にねじって痛めた可能性もある。
          
1月31日(木)
こまめにチャットの様子をチェック。 ひやひやする。
チャットも頑張ってきたが、そろそろ年齢的なものも考える時期。

1月30日(水)
昨夜チャットが突然の痙攣。うんちもおしっこも漏らし呼吸も上がり
一瞬もうダメかと思った。 だが今は何事もなかったように良く食べる。
まだまだ油断が出来ない事を痛感した。 とりあえず復活して良かった。

1月29日(火)
チャットは昔に比べて本当に寒がりになった。 ちょっと前までは
布団から耳だけ出して寝ていたが、最近は完全に潜っている。

1月28日(月)
「チャット日記」更新しましたのでこちらをご覧ください。

1月27日(日)
自転車通勤はあまりの寒さに気が遠くなる。
チャットはキャリーの中でブランケットにくるまれての通勤。

1月26日(土)
早朝のチャットの大声に意地になって無視していたが負けた。
それでも自力で飲む回数は増えているので良しとする。

1月25日(金)
NEW爪とぎに挑戦したがやはり後ろ足が支えきれず滑ってこけた。
現在落ち込んでいるが、すぐまた挑戦してくれると思う。

1月24日(木)
チャットハウスに爪とぎ設置。お座りして爪をとぐようになって欲しいが
足腰の力がちゃんと入らないのでまだ難しいかも知れない。

1月23日(水)
お座りをさせるとそのままの姿勢でいられるようになった。
今後はごはんやお水はお座りポーズをさせるようにしたい。

1月22日(火)
チャットの爪とぎは自宅のソファ。 寝たまま背もたれで爪とぎ。
チャットハウスにもそろそろ備え付けたら使ってくれるだろうか?

1月21日(月)
チャットは最近声が大きくなった。 お店ではほぼ鳴かないが
自宅では声は大きい。元々声のでかい猫だったので戻っただけ。

1月20日(日)
夜中にお水と鳴くので水の前に座らせた。そしたら飲んだ。
お椀を持って来て欲しい気持はわかるが出来れば自分で飲んで。

1月19日(土)
チャット食欲はあるがどこか元気がない気がする。
よくお水を飲むので本来なら1日3回おしっこは絞りたい。

1月18日(金)
チャットは最近目がしょぼしょぼしてる時がある。たまにあるので
アレルギーかも知れない。ひとつしか無いので大切にしたい。

1月17日(木)
入れ替えのためお店に連行。通勤は好きではないみたいだが
やはりお店のチャットハウスが落ち着くらしい。 自分の部屋。

1月16日(水)
最近のチャットはいつも笑顔のように見える。
一時期あった不安や痛みを訴える顔はしばらく見ていない。

1月15日(火)
夜中にお水の催促で鳴いていたがわざと寝てるふりをしていた。
仕方なく自分で飲んでいたが、元に位置に戻る時に手伝ってあげる。
1月14日(月)
チャットもうひと踏ん張り。腰に力が入らない。
背中からしっぽの付け根までの筋肉が欲しい。マッサージ強化。

1月13日(日)
チャットは前にも増して寝るようになった気がする。
寝てる間に神経が回復してるはず。怪我も病気も睡眠が一番の薬。

1月12日(土)
家を出たとたん雪が降ってきた。チャット頑張れ。
こういう時は急げば良いのかゆっくり行った方が良いのか迷う。
どっちが少しでも寒くないのだろう。

1月11日(金)
朝晩の通勤は寒さとの戦い。チャットのキャリーも冷たくなる。
防寒仕様にはなっているがここまで寒いと猫的には寒いかも。

1月10日(木)
多少自分で移動出来るようになったので、ますます足の筋肉が付く。
わずか10日ほどで手で触ってわかるくらい付いた。

1月9日(水)
ひとりで飲み食い出来るものの、甘えてお椀を取って欲しいらしい。
何度かに1度は取ってあげないとこちらも淋しい。

1月8日(火)
すっかりお水とごはんの場所を覚えて自らとれるようになったが
元の位置に戻るのにもう少し時間がかかりそう。
一度コツがわかれば後は早いと思う。

1月7日(月)
飲んだ。寝床の横に10センチぐらいの高さで設置したところ成功。
これからはお水が欲しい時は私を呼ばなくても飲めると理解した。

1月6日(日)
お店でも自主的にお水が飲めるように水飲み場を新たに設置。
場所も高さも安全性もおそらく大丈夫と思われる。はたして飲むか?

1月5日(土)
夜中に寒かったのかチャットが初めて私の布団に入ろうとして来た。
気が付くと、怒られると思ったようで後退りして戻っていった。

1月4日(金)
今日から再びチャットお店に通勤。 やはり嬉しそう。
お店のほうが落ち着いて寝られるのだと思う。 。
じつは環八の抜け道だったりするので家は車の音が結構うるさい。

1月3日(木)
チャットは家ではずっと食べている。この5日でかなり丸くなった。
お店は寝るところ、家は食べるところとチャットの中で決まりが
あるのかも。

1月2日(水)
チャットが置いておいたお水をひとりで飲んだ。今までお水の
ところまで動けなくはなかったが、お椀をひっくり返すので怖がって
飲めなかった。お水を少し高い所に置いておけばひっくり返さない
と言う事をようやく分かってあげられた。
お店のお水の場所も改装予定!

1月1日(火)
新年明けましておめでとうございます。
今年のチャットは加速度が付いています。こうご期待。
        
TOPにもどる チャット日記最新にもどる