ねこざっか   &  ねこぎゃらりー            ねこのひたい
現在ぎゃらりーでは
田口輝彦 × 戸上明子 二人展 「扉と匣」
 開催中です。

新店舗でもこの看板をそのまま使用しています 夜の猫の額です

こちらは高円寺北口にある猫雑貨と猫ギャラリーのお店「猫の額」です。
「猫の額」は多くの作家さんの手作り猫作品を販売しております。

2003年9月地下鉄丸の内線新高円寺にOPENしましたが、
2012年6月高円寺北に移転いたしました。
   
店内の作品はすべて手作りの一点もの(一部を除く)です。絵はすべて原画です。
また、ギャラリースペースでは常時アーティストによる個展も開催しています。

通販ご希望のかたは「小猫の額」までお問い合わせ下さい。
  
  
新店舗の店内です。 前店舗よりちょっぴり広くなりました。 ぜ~んぶ猫アート作品です。
   
現在店内に猫がおります。
猫アレルギーのかたにはマスクを差し上げますので店員までお申し付け下さい。

「マイナビウーマン」に紹介されました

どきゅめんたりーまんが 「おいらはチャット」 てらだかよ:作

チャット君がこちらのサイトにも紹介されました



       ↑画面にカーソルをあてると店内が見れます。

~営業時間変更のお知らせ~

金曜日と土曜日は夜11時まで営業していましたが
猫の具合が悪いため当分「夜の部」は中止いたします。
営業時間は全日12:00~20:00(木曜定休)です。
詳しくはチャット日記をご覧ください

チャットの病状メモ 
   

「猫の額」のネットショップ「小猫の額」です!
店内の作品や個展中の作品も通販いたします。

 キャンバスアートのオーダーUPしました
ぎゃらりー 
2週間ごとに展示が変わります
(今後の予定と終了した展示会も見れます)
りんくのページです
猫の額広場1   猫の額広場2
  めーる
     
■ 猫の額 「夜の部」のご案内  (現在中止しています)
毎週金曜日と土曜日は営業時間が12:00~20:00+21:00~23:00となります。
20:00~21:00はチャットのごはん&お遊び時間なのでいったん閉店します。
     
直線上に配置
     
ホームページ更新情報 

(同じページの更新は古い日付を消します。)
2/20 店長の独り言  更新しました
2/17 現在のぎゃらりー 更新しました
2/1 「猫の日」限定ポストカード販売のお知らせUP ↓ (すぐ下)
1/29 チャット日記   更新しました
1/25 高円寺商店街RPG 「KOENJI QUEST(高円寺クエスト)」のお知らせUP ↓ (ページ中ごろ)
1/10 募金送金のお知らせ (らくがきマーケット・他) 更新しました
  
入荷情報とデビュー作家さん情報は目まぐるし過ぎるのでしばらくお休みいたします。
詳細はメールでお問い合わせ下さい。
      
直線上に配置
      
 さわだまことさんの個展でのクロスワードクイズの当選者のかたの発表です。
   正解者の中から抽選で3名のかたが選ばれました。

   横浜市 Y・N 様 、 海老名市 T・C 様 、 足立区 M・H 様

  上記3名のかたにさわださんの手描き原画をお贈りいたします。
  おめでとうございます。
  はずれたかた、ごめんなさい。

  また楽しいイベント考えます。
正解
縦のカギ 横のカギ
A、ヒマね 1、招き猫
B、真似といこう 2、ねこぢる
C、猫暦 3、人事なの
D、キヂトラ耳 4、毎夜ラリー
E、寝るなりだね 5、猫耳だね
F、このー猫 6、うみねこ
       
直線上に配置
     
■ 「猫の日」限定ポストカード販売します。

  右のポストカードを2月3日~22日の3週間限定で販売します。
  お値段は1枚¥100~(いくらでも)ですべて猫募金になります。
  郵送もいたしますのでお気軽にメールでお問い合わせ下さい。

  この絵の原画は猫の額の天井画になっています。
  お店にいらしたらぜひ見上げて下さい。
  (ポストカードは絵の一部です)

  「再会」 ¥216,000 (20号キャンバス)
  佐藤芳美 作
 世界中の猫が幸せになりますように
直線上に配置
     
~ 熊本地震義援金に関してのお知らせ ~

今後義援金送金のご報告は今までの他の募金の集計と同じページに記載いたします。

熊本地震により急な展示会変更で多くの皆様にご迷惑をおかけいたしました事をお詫びいたします。
緊急チャリティーイベント「らくがきマーケット」にご参加・ご協力をして頂いた皆様、ありがとうございました。
引き続きお店の片隅で「らくがきマーケット・ミニ」としてしばらく熊本地震の義援金の募集を続けたいと思います。
よろしくお願いいたします。


4月15日~6月19日までの記録はこちらをご覧ください。
     
直線上に配置
      
 chat日記
 チャット君「猫の額な日々」
 (1/29更新)

チャットの病状メモ 
片目の茶トラ猫チャット君は猫の額の「お店猫」
として2009年10月デビューいたしました。
チャット君の日々をお伝えいたします。

チャット君のもみもみ動画はこちら 
旧「猫の額」 店内作品 新高円寺にあった時の旧「猫の額」の店内です。
消すのもしのびないのでしばらく置いておきます。
作品はそっくり新店舗に引越しいたしました。
 店長の独り言 
(2/20更新)
店長の徒然草、お知らせ、ジャッコ通信、他いろいろ
 「須藤商店」 in ねこひた
須藤真澄さんの作品
を扱っております
まんが家の須藤真澄さんのグッズを扱う「須藤商店」です。
マグカップやポストカードなど販売しています。
須藤さん含め漫画家10人のすごい展示会 「ねこまんてん」

「冬のプチゆずいち」完売御礼!
一般公募のお知らせ
「猫じまん写真展」&
「らくがきマーケット」
2016年猫じまん写真展ベスト10位

2015年猫じまんベスト10位

2014年年末チャリティーイベント
2016年終了したイベント 2016年の終了したイベントはこちらに移動しました。
 猫のために知っとこ 店長が長年猫を飼いながら調べたことや、猫に直接
聞いたことをまとめてみました。
 2015年終了したイベント 2015年の終了したイベントはこちらに移動しました。
かつての猫の額のトイレです 三堀宏樹作の壁画があった「旧猫の額」のトイレです。
2012年建物と一緒に取り壊されました。
壁画の一部は新店舗の入り口に飾ってあります。
2014年終了したイベント
2014年の終了したイベントはこちらに移動いたしました。
作家さん用/販売規約 作家さん専用ページです。
委託希望の作家さんは読んで下さい。
(売上報告月が変更となりました)
北中夜市 2014 2014年の北中夜市でした。
     
直線上に配置
     
■ ぎゃらりーでの展示会のお知らせ ■ 
     
2月17日(金)~3月1日(水)

田口輝彦 戸上明子 2人展  「扉と匣」


木工作家の田口輝彦さんと造形作家の戸上明子さんとの
初の2人展です。

田口さんの作る猫人形はなぜか扉が付いています。
戸上さんは箱の中で作品が展開します。

不思議な扉と匣(とびらとはこ)の猫世界です。

田口輝彦さんのHPはこちら

作品お買い上げのかたに「パンドラの匣」の中の魔物プレゼントがあります。



↑ クリックすると展示会場へ
         
今後の展示会の予定です。 詳細は「ぎゃらりー」をご覧ください。
      
3月3日(金)~15日(水) 企画展
「猫物焼物良物祭」
(ねこものやきものいいものさい)

~ 参加作家 ~
陶造形「竃猫」(濱中裕美)、 六月窯(三戸珠恵)、
桜咲窯(細野順子)、 鈴木かおり、
sakusaku(かいとうひろみ)

期間中う作品お買い上げのかたに
「焼き物(お菓子)」が当たります。
3月17日(金)~29日(水)

Ayum琴坂映理 2人展

「mysteryous cats」 ~幻想の国~


作品お買い上げのかたに「幸運模様
ケルト守護ステッカー」プレゼント!

3月31(金)~4月12(水) 企画展

「菜花月の猫宴」
(うのはなつきのねこうたげ)

参加作家

高田ナッツひこ屋幹 佳菜子

 永田かのんぱりこ。(ともえ)
4月14日(金)~26日(水)

みゆきゆみこ 2人展

「和福猫心」(わふくねこごころ)

 「2016年度の個展・企画展」はこちらです 

 「2017年度の個展・企画展」はこちらです 
         
直線上に配置
      
■ イベントのお知らせ ■ 
「高円寺クエスト」ご参加ありがとうございました。
18日、19日のイベントは終了しましたが引き続き「カード配布」と「宝箱探し」は今月末までやっております。
       
高円寺商店街RPG 「KOENJI QUEST(高円寺クエスト)」 2月18日(土)・19日(日) 

【イベント内容】
 参加者は、高円寺を闇の地に引き込む「魔王」を封印する勇者になりきって、
仲間カードと魔法の呪文(キーワード)を集めます。

1.カードコレクション・ゲーム 
 高円寺の36店舗で8種類×4色の異なる仲間カードを配布。一定以上のカードを
集めることが当日のイベントクリアの条件の一つとなっています。この他に、
twitterと連携して時間限定で出現する限定カードも。集めたカードは
コレクションするだけでなく、イベント終了後にも家族や友人同士でカード
ゲームとして楽しむことができます。

2.ARを使用したキーワード集め
 商店街の8箇所にある魔法の呪文(キーワード)を集めて、最後のキーワード
を導き出すことが当日のイベントクリアの条件の一つとなっています。
キーワードはARのマーカーをお手持ちのスマートフォンで撮影することで手に
入れることができ、マーカーがどこにあるのかは、商店街各所にあるポスターの
ヒントで参加者にお知らせします。


【物語のあらすじ】

かつて高円寺は闇の地と呼ばれ、魔王が支配する国であった。
伝説の勇者とその仲間たちは、多くの魔法を繰り出し、魔王を高円寺に封印した。
この時より、永き平和がこの地に訪れたという。

時は現代。

科学の発展により、魔法は完全に廃れてしまった。
人々は周りを見ることもなく、街の素晴らしさに足を止めるでもなく、
忙しい日々を過ごしている。

2017年2の月。
かつての戦いにより、封印された魔王の封印が解けた。
原因はわからないが、封印されていた壺が何かの拍子に割れたのだろう。

気づかないか?
最近夜になるのが早くなってしまった、と。

このままでは、高円寺がかつての闇の地に戻るのも時間の問題だ。
勇者よ、高円寺を周り、伝説の勇者が使ったとされる8つの魔法を覚えてきて
くれ……
高円寺を救う勇者求む!







クリックすると「KOENJI QUEST」イベントページへ



詳しい情報はこちらにも!


参加無料/事前申込不要/雨天決行

~「猫の日」チャリティーお知らせ~ 

猫の額では18日(土)と19日(日)12時~18時まで店前でカード配布をしながら猫募金のためのチャリティーグッズ販売をいたします。
勇者の皆様、ご協力をお願いいたします。
         
直線上に配置
     
■ 2016年の終了イベントは 2016年終了したイベント に移動しました。
      
■ 東京ねこめぐりシールラリー「9 LIVES」と、高円寺フェス「にゃんこエイド」と、
  クリスマス企画 「東京ねこめぐり」第2弾!「キャットワードクイズラリー」
  2015年終了したイベントに移動しました ■

      
直線上に配置
      
猫雑貨&猫ギャラリー 猫の額  ACCESS
           



大きな地図はこちら
〒166-0002  杉並区高円寺北3-5-17

Tel&Fax 03-5373-0987
(営業時間外は対応出来ません。御用の方はメールでお願いします)

めーる nekonohitai810☆gmail.com (☆を@にして下さい)

営業時間 12:00~20:00 木曜定休(祝日は営業)

当店は猫雑貨のお店です。 生猫は扱っておりません。

~最寄駅 JR高円寺~

北口より中通り商店街(セントラルロード)に入り徒歩4分です。

中央線は土日祝日は高円寺駅に止まりませんので総武線をご利用下さい。
     
~「猫の額」は2012年6月高円寺北中通り商店街に移転いたしました~

9年間皆様に楽しんで頂いた新高円寺の「猫の額」ですが、建物の老朽化による取り壊しのため2012年6月移転いたしました。

新店舗はJR高円寺北口セントラル通りを入り徒歩4分の左側です。
こちらが新店舗の新住所・新電話番号付きの地図です。 

電話番号は変わりましたがメール・ホームページアドレスは変わりません。
(メールアドレスのみ2014年9月変更いたしました)

リニューアルしてパワーアップした猫の額にぜひお越し下さい。

では高円寺北口でお待ちしております!
      
■ すとりーとびゅう ■ JR高円寺→猫の額新店舗
    
JR高円寺の改札を
 出たら左が北口です。
駅を出たら左(阿佐ヶ谷方向)へ。
線路沿いの信号を渡ってまっすぐ
行くと中通り(セントラルロード)です。
あやしい商店街ですが
戻ってはいけません。
     
2分ほど行くと左側にセブンイレブン
や抱瓶(沖縄料理)。  右側には
ショーボート(ライブハウス)あり。
もう2分ほど歩きましょう。
ひたすらまっすぐです。
床屋(駅から2軒め)のぐるぐる看板が
見えたら猫の額はその2軒手前です。
到着しました!
串焼屋さんの手前が猫の額です
    
直線上に配置
    
・「猫とも新聞」年間購読受付のお知らせ 

月刊「猫とも新聞」の年間購読申し込みがが猫の額の店頭でも出来るようになりました。

店内に見本誌(申し込み用紙付き)を置いてありますのでカウンターまでお持ち下さい。

今お申し込みされると1カ月サービスで13カ月お届けいたします。
       
直線上に配置
    
■ かつて猫の額の2階に「猫ちぐら」という心地良い場所がありました

「猫の額」は無事移転いたしましたが、教室やイベントを行っていた旧猫の額の2階「猫ちぐら」は2012年5月9日(水)をもちまして閉店いたしました。
多くのかたに愛された多目的スペースでした。
少しでも皆様の思い出の一部になれたのでしたら幸いです。

「過去ちぐら」へ (終了したイベントです)     「猫への手紙・1」   「猫への手紙・2」

「猫ちぐら」 2012年 4月と5月の予定表 でした。
     
直線上に配置
■ 尋ね人 ■

猫の額では下記のかたの行方を探しています。

・金城幸也 様
・高松奈緒 様

本人または連絡先をご存じのかたは猫の額までご連絡ください。 よろしくお願いいたします。
      
直線上に配置
     
~ 動物たちのための募金の送金金額のお知らせはこちらをご覧ください ~  最終記載 11月8日 

*猫の額では募金と同時に「使用済み切手」も受け付けています。
  こちらはある程度集まりましたら「日本動物福祉協会」に寄付いたします。

 (お引き取り出来ない切手 → 切手周りのぎざぎざの切れてるもの・やぶけているもの)

*TAMA猫基金につきましては猫の額開店当時より随時送金しております。
  そのため合計額は不明でしたが2014年より公開いたします。お預かりした募金は責任を持って送金いたします。
   
震災にみまわれたかたもそうでないかたもぜひご覧ください。 元気が出ます!
     

世界中の猫が幸せになりますように!
      
直線上に配置
      
     
      


こちらはリンクフリーです →   
    
■画像・文章の無断転載・転用を禁じます。 東京都公安委員会許可 304410307296 木村愼一